« 長女の誕生日 | トップページ | ココログさん、メンテナンス時間長過ぎます... »

2006/12/02

技術者と一般人

今日、放送大学の面接授業を受けてきました。
内容は「熱」について。

どうして、水は沸騰するのか、布団にはいると暖かいのはなぜか、そもそも水と氷と水蒸気って何が違うのかなどをテーマにしたものでした。そこで、びっくり。僕ら電気系の技術者にとって当たり前の知識が、ここに参加したほとんどの人にとって当たり前ではないのです。別にそれほど高度な内容を期待していたわけでもないので、技術者と一般人の落差について知ったという事はとても収穫でした。

別に物理をそれほど詳しくやらなくても小学、中学のレベルでわかるはずだと思われるような事もあまり知られていない。これは技術者から見た意見かもしれませんが、それほど知識が無いとこの技術だらけの世の中では一般生活にも支障が起きるだろうとも思われるほどでした。

地球温暖化の話もされていましたが、とても納得のいく説明をしていたのに、質問された人は全然関係ない話をしていたりしているのを見ると、仕組みを示し、数値で比較して理解できない人に対して、いったいどういう説明の方法があるのでしょうかと悩まずにはいられません。

その昔、「パソコンの中身を整理する」と言ってWindowsのフォルダを削除する人がいました。削除した後にパソコンが立ち上がらないと泣きついてきたのですが、この人に症状から見て推測される原因を何度も問いただすと「やってない」とか「知らない」という回答ばかり。Windowsのフォルダが無いという事実を見せても「うーん、削除したかもしれない」などと言います。
当時、この人は僕の上司で「こいつ馬鹿だろう」と思わずにはいられませんでしたが、もしかしてこれが一般人の感覚だったのでしょうか。

技術大国「日本」、その裏側にあるものは一部の天才達が右倣えを得意とする国民を上手く導いただけという構図なのかもしれません。能無しが既得権にすがって偉そうに振る舞うという、歴史を見ればどこにも転がっている事例を国全体で世界に対して行っているだけなのかもしれませんね。

今の裕福さは自分で構築したものでないことを肝に銘じて日々を生活しなくてはならないなと思いました。

|

« 長女の誕生日 | トップページ | ココログさん、メンテナンス時間長過ぎます... »

コメント

私も、それ程詳しくはありませんが、物理ってそんなに苦手意識はありませんでしたね。テストは別かな(笑)
でも、昔習ったことも、ある程度意識してないと、覚えていないでしょうから・・

Windowsフォルダを削除する人ってやっぱりいるのですね。
私も、ある同僚から聞いたことがありましたが、「目が点」ですね。

投稿: ichiro | 2006/12/03 22:09

ichiroさん、コメントありがとうございます。
とにかく、毎日使う熱ですから、ちょこっとしたことで大きな節約になるのだということをもっとみんなに理解してもらいたいと思いました。「物理って大切なんだよ」って叫びたくなるような空間でした。

Windowsフォルダを削除する行為は、「自分は何でも知っていて、周囲のコントロールをしっかりしている」と勘違いしている初心者にありがちな気がします。そんな勘違いをする人が上司だったんですよ...しかも技術系の職場なのに...その事も「目が点」でした。

投稿: きむらしのぶ | 2006/12/08 07:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/12912265

この記事へのトラックバック一覧です: 技術者と一般人:

» ロハスの意味について説明しています。 [ロハスの意味について知りましょう!]
このブログでは、ロハスの意味について情報を提供しています。皆さんのお役に立てるに頑張ります。 [続きを読む]

受信: 2006/12/12 12:31

« 長女の誕生日 | トップページ | ココログさん、メンテナンス時間長過ぎます... »