« 物質文明への憧れと満足 | トップページ | 赤い光弾 ジリオン »

2006/12/21

故障、故障、故障

最近、立て続けに家のものが壊れ始めています。

買い替えたもの、使用をやめたもの、限られた状態で使い続けているものなど様々ですが、壊れる時は色々と重なるものですね。そして、保証期間内のものはなるべく修理をするようにしているのですが、保証期間外のものはどうしても修理に二の足を踏んでしまいます。
とは言え、直さないとどうしようもないものなどもあり、この時期に予期せぬ出費が重なって嫌な思いをしています。

そして、2003年に購入してから愛用しているデジカメ「FinePixF700」もいくつか不具合があり修理をお願いしている物の一つなのですが、この修理にとても納得のいかない思いをさせられています。

もともと、富士フィルム製品の修理にかかる費用というのは定額制(?)らしく、「こんな症状ならいくら」という表があって、修理する前に出る見積もりの金額がほぼ支払う代金になるそうです。ただ、複合的な故障や自己責任の故障に関してはこの限りではなく、追加の費用がかかることもあるとのことです。

僕のデジカメの状態は
  ストロボが機能しない
  USBで接続してもパソコン側で認識されない
という2つだったので、これを修理に出す時に「あまり高くなるようであれば修理しないかもしれないので連絡を下さい」と言ってカメラ屋さんに渡して修理が終わるのを待っていました。それが12月6日のことです。その時「およそ修理には7〜10日ほどかかるが、部品が必要な場合はそれをいくらか過ぎることがある」という説明でした。

それから11日が経過して、全く連絡が無いので電話をしてみると「見積もり通りの金額で修理できることになったので、現在修理中です」という回答。それから3日経ち、修理をお願いして2週間が経過しても連絡が無いので、再び確認の電話を入れると「15日に見積もりの結果が出て、現在修理中。」という話です。

おいおい待て待て、見積もりを出すのに1週間もかかるのか?!

「なんか変だな」と思ったので、カメラ屋さんに「自分でメーカーに問い合わせるから問い合わせに必要な情報を下さい」とお願いすると、「こちらから問い合わせるので、待って下さい」と言われて教えてもらえず。結局、帰ってきた回答も「戻ってくるのは金曜日(22日)になる」ということで、何が悪いのかは教えてもらえず...

本当は今日使う予定だったので、帰ってこないとわかっていればかろうじて使えた状態で持っていて、必要なくなってから修理に出したのに...もしくは、もっと前から教えてもらえていれば別の対策(友人のを借りるなど)も可能だったのに...ちょっと不満。

ちなみに我が家で最近故障した機器一覧は
電話の子機(2002年購入)、DVDのリモコン(2000年購入)、食器洗い乾燥機(2004年購入)、腕時計(1997年購入)、プリンター(もらい物)、ビデオカメラ(2000年購入)、iMac(2007年購入)、FinePixF700(2003年購入)
です。一度に修理をするのは大変だし、このほとんどは「修理するより購入した方が安い」という物みたい。
困った、困った。

|

« 物質文明への憧れと満足 | トップページ | 赤い光弾 ジリオン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/13146335

この記事へのトラックバック一覧です: 故障、故障、故障:

« 物質文明への憧れと満足 | トップページ | 赤い光弾 ジリオン »