« ココログさん、メンテナンス時間長過ぎます... | トップページ | ポットラックパーティ »

2006/12/09

今度は足し算と引き算の勉強にITを利用する

0612091655科学技術の基礎は四則演算。とは言え「乗除」の基礎は「加減」なので、「加減乗除」と言ってもその根幹は足し算と引き算。もちろん、足し算と引き算を理論的に理解するのは大変だけど、足し算と引き算を道具として使えるようになるのは誰でもできます。
ただ、道具として使いこなせるようになるにはちょっと訓練が必要。何度も繰り返して、数字を見ると答えが出るくらいになればしめたものです。

ではいつ頃からこの訓練をするべきなのでしょうか。
これに対する明確な答えは持っていません。ですが、生きている限りつきまとう加減乗除ですから、他人との交わりが始まった時点で知らず知らずのうちに使っているはずです。だから、これを基準に考えると生まれて以降はいつ始めたって早すぎる事は無いと思います。

普段から韓国Yahoo!で遊んでいる長女が、足し算と引き算のコンテンツに興味を持っているようなので、話を聞いてみると「やり方がなんとなくわかってきた」と言います。子供が興味を持って、何となくそれをすることに抵抗を感じていないのなら、これはチャンスかもしれません。

ということで、Excelの関数を使ってランダムに足し算と引き算を生成するシートを作ってみました。
数日前から毎日これを2ページするのが長女の日課で、終わったら僕に提出して採点をしてもらっています。褒めると喜んで、また翌日もがんばってくれるので、こちらもなかなかやりがいがあります。

引き算も作ってありますが、実際はまだ足し算をやっている最中で、今は15までの足し算で桁上がりを自然にこなせるよう工夫して教えながら勉強を進めています。今の僕の目標は、小学3年生までに微積分を習得させること。ただ、子供の成長には親の努力は欠かせないので、お金を払って他人に任せるようなことはなるべくしたくないという意見は妻と一致しているのですが、さすがに小学生に微積分を教えるのには反対されています。
これからこの子がどう成長するかはとても楽しみです。

誰も欲しがらないかもしれないけれど、とりあえずExcelのファイルを公開します。興味のある人はこちらからダウンロードしてみて下さい。問題を更新するにはシート中のどこかを書き換えれば良いので、パラメータという文字の横にある数値をちょこちょこいじってみて下さい。ただし、10以下に設定したときにどういう挙動を示すかは未調査なので、悪しからず。

|

« ココログさん、メンテナンス時間長過ぎます... | トップページ | ポットラックパーティ »

コメント

作ったお父さんもすごいけど、これが小学へ行く前に出来るなんて、すごいですね!丁度、この計算は1年生の今ぐらいのレベルですよ!常に1年先を習得していれば、今の私のように子供に焦りを感じる事なんて無いでしょうね!繰り上がりの基本は昔も今も変わりませんが、今の教え方は昔と違い常に10を基準として、計算を進めているようです。うまく伝えれませんが、簡単に言えば8+3=8・9・10・11で11と考えるのは駄目で8に2を足すと10。3から2を引いて1.よって11みたいに常に10を作っています。そして、まだ出てきてませんが、これが基本となって応用問題に取り組み、ひっさんも昔と書き方が違うらしいです。まぁ、答えが同じなら問題ないと思いますが、小学生レベルだと、その考え方のみ(過程を記入する部分)正解みたいになってしまうと思います。小学へ上がる前に私が教えたとき方と学校での教え方が違っていたので、子供に指摘されました。木村家は木村家で勿論いいのですが、入学前の参考まで。

投稿: tmmt | 2006/12/09 22:49

tmmtさん、コメントありがとうございます。
確かに足し算には色々な教え方がありますよね。僕が勝手に工夫して教えても、学校で習う方法と違えばかえって混乱させてしまうかもしれません。
でも、教え方によってはそうしたやり方もたくさんあるということを理解させることで、応用力がついたりもしないかなと期待しています。とりあえず、第一弾として100以下の足し算を全て暗算ですらすら答えれるようにしたいと思います。...できるかな...

投稿: きむらしのぶ | 2006/12/10 17:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/12996186

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は足し算と引き算の勉強にITを利用する:

« ココログさん、メンテナンス時間長過ぎます... | トップページ | ポットラックパーティ »