« クリスマス会 | トップページ | 忘年会 »

2006/12/16

帰ってきたiMacとサポートセンター

火曜日に修理のため旅立ったiMacですが、金曜日には「修理が完了しました」というメールが届き、今日の午前中に帰ってきました。「おぉ、愛しのiMacよ、その姿を良く見せおくれ」と、喜びながら電源ケーブルやキーボード、マウスをつないで電源を投入。「ボーン」という起動音がして、きちんと起動。OSもクリアされておらず、何の問題も無く使い続ける事ができそうでした。

そして、修理報告書にはやっぱり「スーパードライブを交換致しました」という一言。やっぱりドライブが悪かったのか...どれどれ動作確認でもするかな、とCDをスロットに入れてみる。おぉ!音がしない!
CDが入った時に高速で動作するときに聞こえた「ぶーん」という異音が全然しません。「やったー!」と喜んでいたのもつかの間...あれ、CDがいつまで経っても認識されない。数分後には、ドライブから吐き出されてしまいます。
おかしいなと思って、他のCDやDVDを試すが結果は同じ...ってこっちの症状がもっとひどいじゃないですか。

悲しみに暮れながら、再びAppleCareサービス&サポートラインに電話をします。

ということで、この子(iMac)は明日から再び旅に出ます。
頼むぞ。今度こそ、完全な体になって帰ってくるんだぞ...

|

« クリスマス会 | トップページ | 忘年会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/13106811

この記事へのトラックバック一覧です: 帰ってきたiMacとサポートセンター:

« クリスマス会 | トップページ | 忘年会 »