« 1GB USBフラッシュメモリ | トップページ | Windows Vista RC1の削除 »

2006/11/15

ストリーミングメディアの保存

最近はネットで様々なメディアをほぼ無料で視聴できるようになっていますね。とは言っても、それらは視聴する度にネットに接続しなくてはなりません。
当然ですよね。世の中それほど甘くは無い。

でも、どうしても、どうしてもHDDの中に保存して利用しなくてはならないという事情がある人もいるかもしれません。かく言う、僕もその一人です。

Windowsにはこれらのストリーミングメディアを保存するソフトはいくつかあるようで、Googleで検索すると簡単に見つかります。ところが、Macではなかなか見つかりません。

そこで、登場するのがBoot Camp。iMacにWindowsをインストールしてWindows用のアプリケーションで必要なものをダウンロードできるのです。でも、なんだか腑に落ちません。

とういことで、再びMacで使えるソフトを探していると、こんなのが見つかりました。

ASFRecorderX

早速、ダウンロードしてストリーミングメディアのURLを入力してダウンロードを試してみる。でも、僕が欲しいデータは落とせませんでした。でも、せっかくここまできて、あきらめるのは癪です。

そこで、よくよくURLを確認してみると、「ooooooo.wma.asx」となっているではないですか。これは何かなと思い、普通にダウンロードしてみる。ダブルクリックすると、Windows Media Playerが立ち上がってストリーミングメディアが再生される。

ここで、ファイル名を「ooooooo.wma.asx」から「ooooooo.wma.txt」に変更してみて、適当なテキストエディタで中身を確認してみるとXMLっぽい記述があるではないですか。の中にURLっぽい情報があるので、ここで「ooooooo.wma」のURLっぽいものをASFRecorderXのURLに入れてみる。
そして、Startボタンを押してみると...成功!指定したフォルダに「ooooooo.wma」というファイルが作られて、ダウンロードが進むとどんどん容量が増えていくではないですか。試しにそのファイルをダブルクリックしてみると、Windows Media Playerが立ち上がり、ネットからデータを取得することなくメディアを再生できました。

ただし、ストリーミング再生をしているように見せかけながらデータを取っているようなので、ダウンロード速度はそれほど早くありません。でも、「できるか、できないか」という違いは大きいので、とても満足です。

なんてすばらしいソフトなのでしょう。作者様に多謝、多謝。
それからしばらく、調子に乗って色々なメディアをダウンロードして遊んでしまいました。ついつい手段に夢中になって、目的を忘れてしまいました。さて、本当に欲しかった物をダウンロードしようかな...って肝心な物はまだなのかい!

|

« 1GB USBフラッシュメモリ | トップページ | Windows Vista RC1の削除 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/12697685

この記事へのトラックバック一覧です: ストリーミングメディアの保存:

« 1GB USBフラッシュメモリ | トップページ | Windows Vista RC1の削除 »