« 愛の形 | トップページ | とにかく勉強にはITを活用してみる »

2006/10/20

ハングルの入力がとても早くなってきました

先月末から開発を始めて、今月初めに公開した「単語の修行 韓国語篇」に勉強をしながら単語を入力していた成果が徐々に出始めてきました。
最近、ハングルの入力が強烈に早くなりました。入力補助用にとサイトにはキーボード配列を表示する機能もありますが、もちろんもうこんな物に頼ることはありません。
教科書を見ながら、半ブラインドタッチ状態でハングルを入力することができます。
教科書の内容もほぼ半分は入力し終わり、あと半分を一生懸命入力中です。

登録されていない単語があれば、一般の人にもどんどん入力してもらえると嬉しいし、また間違いがあれば修正して頂いても構わないのですが、なかなかそうはうまく行かないようで、アクセスログを見てみると、ほとんどが一見さんで閲覧ページもトップページのみ。数人の人が4択問題で遊んでいるようですが、それも多くて10問程度と言ったところです。
もうちょっとデザインや機能に工夫が必要なのかなとも思いますが、とりあえずこう言うサイトは「データが命」だと思っているので、これからも暫くはデータ入力に勤しむことになりそうです。

しかし、残念なことにハングルの入力が早くなることと単語を覚えることにはあまり関連性が無いようで、新しく追加した「入力問題」にチャレンジしてみると、その正答率は到底人に言えるようなものではなかったりします。
ついさっきやってみたところ、基本中の基本の挨拶「アニョハセヨ」ですら何か見ないとまともに入力できないことが判明!
データはどんどん充実していても、学習はほとんど進んでいないなんて...これで単位認定試験に落ちたりしたら笑ってしまいますよね。

またもう一つの成果もあります。「単語の修行」サイトはPHPというスクリプト言語で開発していて、可能な限りオブジェクト指向プログラミングを心がけていたためか、保守性がとても良いものに仕上がってきた(自分比)ように感じます。ここで出来上がったクラスを流用して別のサイトも開発中なのですが、こちらの方も非常に効率よく開発が進みます。機会があれば、自分が作っているクラスの解説等もしてみたいなと思っています。

|

« 愛の形 | トップページ | とにかく勉強にはITを活用してみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/12359779

この記事へのトラックバック一覧です: ハングルの入力がとても早くなってきました:

« 愛の形 | トップページ | とにかく勉強にはITを活用してみる »