« ハングルの入力がとても早くなってきました | トップページ | 資格試験選択問題DB β版 »

2006/10/24

とにかく勉強にはITを活用してみる

先日からしつこく宣伝していた「単語の修行 韓国語篇」ですが、登録語数が400語を越えたあたりからちょっとモチベーションがトーンダウン...更に単語のタイプミスや誤分類などがわかり、単語の一覧を印刷して妻に渡して監修してもらっています。
すると、「こんなのもわからないの?」の一言が...結婚した時に似たようなこと言われたから7年間も韓国語を勉強してこなかったのに、また言われるとは...とは言え、7年前とは違って今回はお金がかかっているから止める訳にはいかない。頭を下げつつ、お願いをしておきました。
「システムがどれだけ良くても、内容が間違ってたら意味ないじゃない」とか言われると、「尤もです」と言う他ないけど何か釈然としない気持ちが胸に残るのはなぜだろう。でも、妻はきちんと辞書を引きながら、一つ一つ丁寧に精査してくれているので、感謝はしているんですけどね。

サイトの人気について、Googleではなかなか検索順位が上がらないので検索して辿り着く人もあまりいないし、(ちょっとかっこ悪いと思いながらも)いくつかのサイトで宣伝させてもらったりもしましたが、単語が少ないせいかあまり興味を持つ人がいないみたい。
もっと、頑張って入力しないといけないですね。

...とかいう思いを抱きながらも、ついついまた別のことをしてしまいました。
自分が作っているクラスがどれほど流用できるものか試したいというのが一番大きな動機というのが問題ですが、何か有用なものができればそれはそれで良いでしょう。
ということで、今度は「資格試験選択問題DB」です。
これまで、いくつかの資格試験を受けてきましたが、そのほとんどが3〜5択の選択問題でした。加えて、こういった資格試験の勉強は「同じ問題であっても繰り返し解き、問題文から不正解の選択肢まで全て暗記するまで勉強すれば誰でも合格できる」という僕の思いから、合格への近道を形にしてみました。

ややこしい工夫は無しで、必要最低限の機能を備えながら、世間一般に出回っている選択問題の多くをカバーする作りにしていくつもりです。今はまだ登録できる試験の種類がいくらか少ないですが、これは思いつきで登録しただけなので、後からいくらでも補充可能なので要望があれば連絡を下さい。

とは言え、今はできたてホヤホヤで全然データがありませんし、面白みもありません。しかし、数日後にはしっかりと器の部分を構築してしまう予定です。もし興味のある方は覗いてみて下さい。
また、今勉強中の方や既に取得済みの方などで「どれどれ入力に協力してやるかな」という親切な方がおられましたら、気軽に問題を登録してみて下さい。Wikipediaみたいに、みんなで作るサイトになれれば良いなと思っています。

ちなみに、資格試験選択問題DBは「land.to」という無料のレンタルサーバーを使っています。PHP+DBを無料で利用できるなんてとてもありがたいです。こういうサーバーをどんどん活用して、いつかは多くの人のためになるサイトを作れる日が来るといいな。

余談ですが、僕はページをUNICODEで作っているのですが、land.toのデータベースはEUC_JPです。これまでは自分でサーバーを立てて使うことが多かったので、こういう文字コードの異なる組み合わせはあまり経験がありませんでした。人が構築した環境でスクリプトを組むととても勉強になります。「こんな部分にも気を使わないといけないのか」ということが一つでも多くわかれば、それだけ今後作れるスクリプトの汎用性が高くなるのだと思います。もっと、色々なことを試してみないとだめですね。

|

« ハングルの入力がとても早くなってきました | トップページ | 資格試験選択問題DB β版 »

コメント

単語に読み仮名を付けるのは発音?等の関係で不可ですか?個人的には、文字より会話に興味がありますので、単語に読み仮名があると、ありがたい・・・・

投稿: tmmt | 2006/10/24 13:43

投稿: 赤沼@隠岐事務局次長 | 2006/10/25 01:11

tmmtさん、コメントありがとうございます。
英語の勉強でもよく言われることですが、よみ仮名を付けるとどうしてもそちらを読んでしまって、はっきりとした発音を覚えなくなってしまうんですよね。だから、よみ仮名をつけることはできないのですが、ハングルは表音文字なのでルールさえわかってしまえば読むのは簡単ですよ。僕は読めるけど、意味が分かりません...だめだめですけどね。

赤沼@隠岐事務局次長さん、コメントありがとうございます。
すごく偉い人になっちゃってたのね。
「名誉島民第1号」って魅力的だなと思いましたが、締め切りが11月1日なんですね...さすがにこれは厳しいです。応募の状況はどうですか?素敵なシステムが出来上がると良いですね。
「離れてわかる故郷の良さ」みたいなものを最近日増しに痛感させられる毎日なので、きちんと地元で活動されている話を耳にすると尊敬の念とうらやましさを抱かずにはいられません。また、何か協力できるようなことがあればお手伝いさせてもらいたいです。

投稿: きむらしのぶ | 2006/10/25 03:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/12399021

この記事へのトラックバック一覧です: とにかく勉強にはITを活用してみる:

« ハングルの入力がとても早くなってきました | トップページ | 資格試験選択問題DB β版 »