« 怪奇、消えた金魚を探せ! | トップページ | Ubuntu 6.06 LTS Desktop »

2006/08/12

"日曜日よりの使者"

知人から勧められたCDを借りにレンタル屋さんへ行ったら、近くの棚にTHE HIGH-LOWSのベストアルバムがあったからついでに借りてみました。THE HIGH-LOWSについてそれほど詳しく知っているわけではなく、「ボーカルがザ・ブルーハーツと同じ」程度の知識しかありません。でもブルーハーツは好きだったので、本当に何となく借りてみました。

残念ながら知人から紹介してもらった曲はあまり僕には合わなかったので、聞き終わってからこのベストアルバムを聴いてみました。ブルーハーツ時代を彷彿とさせる曲調で、懐かしい声に高校生の頃を思い出したりもしました。

そして、このアルバムの中にあった「日曜日よりの使者」という曲にピンっとアンテナが立ちました。
どこかで聴いた事があると思っていましたが、調べてみると「ゼブラーマン」の主題歌ではないですか。ついでになかなかユニークなエピソードがあったりして、妙に高感度の高い曲になってしまいました。とても有名らしいのですが、この曲は「Amazing grace」のアレンジだというのにはとても驚きです。素晴らしいです。

色々調べてから妻に「この曲聞き覚えない?」と言いながら聴かせてみると、「ゼブラーマンの主題歌でしょ」と返ってくる事を期待していたのに、「アメージンググレースだね」って言ってきました。
完敗です。蘊蓄を披露しようと思ったのに、感心してしまって言葉が続きませんでした。妻に何度か「すごいね」と言った後に、自分で「ゼブラーマンの主題歌だったよ」と言うと「そうだっけ、覚えてない」って言っていました...

他の曲も概ね良い曲でしたよ。向き不向きがあると思われるので、お勧め度はそれほど高くはありませんが、もし興味がある方は聴いてみて下さい。

|

« 怪奇、消えた金魚を探せ! | トップページ | Ubuntu 6.06 LTS Desktop »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/11409545

この記事へのトラックバック一覧です: "日曜日よりの使者":

« 怪奇、消えた金魚を探せ! | トップページ | Ubuntu 6.06 LTS Desktop »