« オーケストラ アンサンブル つるが 定期演奏会 | トップページ | Finding Naverland »

2006/07/03

言葉の圧縮

「ドラゴンクエスト」を「ドラゴンクエスト」と呼ぶ人は少なく、大抵の人は「ドラクエ」と呼びます。
「有給休暇」を「有給休暇」と呼ぶ人は少なく、大抵の人は「有休(有給?)」と呼びます。

最近、日本語が乱れているというのはよく耳にしますが、その多くはこれらと同じような言葉の圧縮に起因するような気がしてきます。元の意味がわからないほど圧縮して、圧縮したものを更に圧縮するため、用法が間違っているような感じになってしまう。そして、子供達はその圧縮した言葉しか知らないため、更にこれを圧縮していく。
そんな事を繰り返していくうちに、日本語はどんどん短くなって、冗長性という無駄の中にある美しさを失っていくのではないでしょうか。

「何気ないように見えて実は...」を「何気ないように見えて実は...」と言う人がどんどん減ってきて、「何気に...」と言う人がどんどん増えています。

一昔前にギャル語なる言葉が巷で使われるようになった時、その言葉がメディアで紹介されるとエロ親父共がこぞって我れ先にとこの言葉を覚えて、飲み会やスナックで使っている場面をよく見かけました。

若い人の言葉が乱れていると言うけれど、日本語の美しい言葉を壊しているのは実は大人なのです。「何気に...」という言葉をメディアで発信し、漫画や小説で一般に流布している子供がいるなら教えてもらいたい。
大人がその意味をわからずに子供へ継承している事があまりに多すぎます。若者の言葉が乱れていると言って、若者を非難する大人がいれば、そいつが言葉を乱していると言っても過言ではないでしょう。

言葉は変わるものです。僕たちは100年前と同じ言葉を話してはいませんし、100年後に同じ言葉が話されているとは思えません。
しかし、言葉は文化です。その変わり方を見ていると、文化が良い形で継承されているようには見えず、刹那的に快楽を求めるような薄く、陳腐なものになってくような気がしてなりません。

言葉を圧縮するのはそれほど問題だとは思いませんが、不可逆な圧縮は止めてもらいたいものです。画像の編集作業にJPEGを使う人っていますか?画像を修正してはJPEGで保存するというような作業を繰り返していては、せっかくの画像が完成時にはどうなっているのでしょう。
僕たちの文化がブロックノイズによって汚くなる前に、きちんとした方式で保存するようにしないといけないですよね。

|

« オーケストラ アンサンブル つるが 定期演奏会 | トップページ | Finding Naverland »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/10777666

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉の圧縮:

« オーケストラ アンサンブル つるが 定期演奏会 | トップページ | Finding Naverland »