« Finding Naverland | トップページ | 出張帰りの電車の中で »

2006/07/05

据え膳食うのは男の恥

0607041212結婚してから、もうじき7年になります。
本当に不思議なもので、結婚するまで女性から声をかけられるようなことも、僕が声をかけたとしてもそこからお付き合いが始まるようなことはほとんどありませんでしたが、結婚する数ヶ月前からしばしば声をかけられるようになり、結婚後に出会った人と気楽に遊びに行く事ができるようになったりしています。

正直なところ、相手がどう思っているのかはわからないのですが、僕は多くの人と楽しい時間を過ごせることを喜んでいます。多くの人と話をして、新しい事に出会い、知らなかった事を知る事ができるのは喜び以外の何物でもありません。これについて、相手が男であろうと女であろうと変わりはない事だと思っています。

ですが、世間では成人男性と成人女性が食事に行くと二人の関係を邪推することが多いようです。ちょっと頭のおかしい人は、僕がお義母さんと一緒に暮らしている事でさえ変な目で見たりします。

世の中広いので、確かに魅力的な女性はいますよね。もし、妻と出会う前に彼女と出会っていれば...というような想像をしたくなるほど楽しい時を過ごせる人とも何人か出会いました。まるで久保田利伸の「Missing you」やB'zの「NEVER LET YOU GO」の歌詞を彷彿とさせる人ともつい最近出会いました。

しかし、「据え膳食わぬは男の恥」という言葉はありますが、これは未婚者のみについての話で、既婚者は「据え膳食うのは男の恥」だなと思います。子供がいるのに浮気をする人ってどんな感じなんだろう。例えその人の奥さんと上手くいってなかったり、わかり合えていないとしても、その人を選んだ自分の責任を放棄し、他の人を見つけたからと言ってそちらに足を向けるのは無責任で恥知らずのような気がします。

唐突な話の書き方をしてしまいましたが、年齢のせいか身の回りでそういう話を聞く事も増えて来て、実際に知り合いにもそういう人がいることがわかったりして、驚いてしまいました。

そこで、そういう浮気をするような男性に魅力を感じる女性に言いたい。奪える男は、奪われやすい男なのだと。それはまた、女性についても同じかもしれない。一時的な快楽や外観に惑わされず、きちんと魅力的なパートナーを捜した方がいいですよ。メディアが「彼氏(彼女)がいない」というのを恥ずかしいことのように流布していますが、もっと恥ずかしいのは適当に相手を選んで、他にいい人ができたらぽんぽんそちらに乗り換える無責任さです。メディアがいい加減な情報を流布しているせいで、世間が浮気に寛容になっているような気がしてなりません。

|

« Finding Naverland | トップページ | 出張帰りの電車の中で »

コメント

嫁さんがいると説得力あるねぇー。まいったまいったw

投稿: K2nd | 2006/07/06 13:00

丁度そう言う年代?なのか、浮気をされた友人・浮気をしている友人・・います。今の時代男性に限らず女性の浮気が多いですよね。私の意見を彼女達に話をしますが、友人の人生・幸せを決めれる訳も無く・・・難しいテーマですよね。ただ、私も含め共通して言える事は、30代半ばの女性は「主婦・女・母親・社会人」として認めてもらいたい!と考えている時期にいます。旦那から、子供の母親としか見てもらえない妻・主婦としてしか扱ってもらえない妻・・・やはり夫婦である以上一生を共にするのですから、色々な意味(方面)で妻を理解する努力を男性に求めます。既婚者は「据え膳食うのは男の恥」まさにその通りですよね。食ってる暇あったら、妻を認める努力をして頂きたい(笑)

投稿: tmmt | 2006/07/07 09:56

K2ndさん、コメントありがとうございます。
正直なところ、まだまだ独身で色々な人と出会うチャンスがあるのはうらやましいと感じたりもしています。K2ndさんも、是非わかり合えるようないい奥さんを見つけて下さい。

tmmtさん、コメントありがとうございます。
奥さんが認められないと感じている時って、旦那の方も悩んでいる時なのではないのかなと思ったりもします。全てのケースで当てはまるとは言えませんが、そういうお互いの状況と想いを含めてわかり合い、助け合える夫婦になれたらいいですよね。お互い、頑張りましょうね。

投稿: きむらしのぶ | 2006/07/08 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/10805896

この記事へのトラックバック一覧です: 据え膳食うのは男の恥:

« Finding Naverland | トップページ | 出張帰りの電車の中で »