« 「やります」と言った責任 | トップページ | 天国と地獄は同じ所 »

2006/07/29

単位認定試験 その2

0607291251今日は今学期最後の単位認定試験の日でした。
試験は午後からだったので、午前中はどうしようかなと考えていたら、家族みんなで試験会場の近くまで行こうということになって、車で行きました。

ということで、お昼ご飯は毎度おなじみのカレー屋さんでカレーバイキング。
いつも通りおいしかったのですが、今日はちょっと嬉しいニュースが飛び込んできました。なんと、このお店が今住んでいるところにもお店を出すそうです。嬉しいですね。これでわざわざ遠出をしなくてもナンとカレーが食べられます。しかも、8月には開店するとのことで、もうすぐではないですか。お待ちしておりますよ。

食事が終わってから試験会場へ行って、試験を受けました。科目は英語基礎Aというものだったのですが、これはいかんです。出題内容は全て教科書から抜粋しているのに、教科書の持ち込みが可なのです。
しかも出題数はたったの20問。ということで、落ちる人がいたら、その人はアルファベットが読めない人に違いないというほどの簡単さ。こんな単位認定試験では、「え、放送大学卒?(笑)」となっても仕方が無いと思わずにはいられません。それとも一般の私立大学もこんな感じなのかな?とは言え、先週の確立・統計の基礎は強烈に難しく、大学を卒業した友人に書いてある内容を話しても「え、知らない」という返事ばかり...この差は何なのでしょう。でも、そんなものかなと思ったりもしますけどね。

ということで、今学期は無事(まだ結果は出てないけど...)に終了しました。もう来学期の科目登録申請書も来ているので、早めに書いて提出しておこう。締め切りは8月9日(必着)です。

|

« 「やります」と言った責任 | トップページ | 天国と地獄は同じ所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/11148754

この記事へのトラックバック一覧です: 単位認定試験 その2:

« 「やります」と言った責任 | トップページ | 天国と地獄は同じ所 »