« 国家の品格 | トップページ | 通信指導 提出期限迫る! »

2006/06/04

男女論

昨夜、知人の夫婦が子供を連れて遊びに来ました。色々と話をしている中で、「男女論」みたいなもので少し盛り上がったので、ここに書いてみます。

まず、いくつかの例外はあるものとして、概ね下記の前提を基に話を進めます。
『男は女を求め、女も男を求める。男は女に求められることを望み、女も男に求められることを望む。』
ここで「相手に求めるもの」と「求められるようになるために何をするか」ということについて考えてみます。

異性に求められるために男性はより格好良く、女性はより美しくなりたいと望むようですが、多くの人はこれを身なりの事だと考えて、それを第一に気にするようです。ですが、外観は安っぽいものです。もちろん外観の重要性を全否定はしませんし、それがとても役立つ時が多いのは火を見るより明らかです。僕ももう少し顔が良ければと思ってやむ事はありません。ですが、あまり重要ではありません。

顔が良い人なら誰でも良いの?顔が良ければ幸せなの?
人の外観は朽ちていくという事を否定する人はいないでしょう。若いときに格好良い・可愛い人がいつまでも格好良く・可愛いとは限りません。他に格好良い人・可愛い人ができればそちらに移るの?そんな事もできません。
僕の知る限り結婚生活を円満に送っている人のほとんどは自分を大切にし、それと同じくらい相手を大切にする人です。顔の善し悪しはあまり関係ないように感じます。

男でも女でも、大切なのは心です。辛い時、苦しい時にお互いを支え合い、嬉しい時には喜びを分かち合えるような人がいい。そんなの当たり前なのですが、それに気付かず何歳になっても己の外観にコンプレックスを感じたり、それを良くする事に時間とお金を浪費する人を多く見かけます。
外観を気にしていては、せっかく良い機会に恵まれていてもそれを逃してしまうかもしれません。実際、そういう人を何人か見た事もありますし、外観を気にしない人が信じられないようなカップルになっているのも見た事があります。

目鼻立ちがおかしくても、心がしっかりしている人には魅力があります。目鼻立ちがくっきりとしていても、心がしっかりしていない人は気持ちの悪いものです。
盲目の人の耳や感性が研ぎすまされるのと同じで、多少顔が悪い方が心が鍛えられるのかもしれません。そして、人を見た時に心の魅力を感じられる人か否かを選り分ける能力が養われたりしやすいのではないかと思ったりもします。

ちょっと前に「負け犬」という言葉を頻繁に耳にしましたが、この言葉に傷つく人とそうでない人がいたことでしょう。傷つく人は、人の魅力を外観でしか測る事ができず、何故自分が「負け犬」と分類されているのか理解できない。また、この言葉を何とも思わない人は、自分の心に合うだけの人を見つけられていないだけだと考えるでしょうし、「負け犬」とかいう分類があっても自分には関係ないと考えていることでしょう。

もし、良い男や女を手に入れたいと願うなら、外観は不潔でない程度で置いといて、自分の心を磨いてみて下さい。そうすると、出会いに恵まれ、いい人と苦楽を共にできる未来が待っていると思います。
 格好良い人・可愛い人=素晴らしい人
という等式は成り立ちません。心の魅力を知らないまま結ばれてしまうと早々の別れを経験するか、我慢の日々を送らなくてはならなくなります。

女性の多くは嫌がるようですが、僕はかみさんに好きになった理由を問われると「可能性を感じたから」と答えます。完璧な人なんていませんが、より良い自分になろうとする人はいます。この言葉は、「今は多少足りないところがあっても、君は必ず僕の大切なパートナーになるはずだし、僕も君にとっての大切な人になりたいと願っている」という最高の賛辞なんですけどね。

僕流の「心を磨く方法」をこのブログでいくつか紹介しているつもりです。もちろん僕は聖人君子ではないので、間違っていることも多いでしょう。ですが、これらの方法を自分で実践した結果について胸を張って紹介できる日が来るといいなと思っています。

だらだらとした文章になってしまいましたが、言いたい事は伝わります?あまり男と女は関係なかったかもしれませんね。

|

« 国家の品格 | トップページ | 通信指導 提出期限迫る! »

コメント

すごく伝わりました☆
だらだらとした文章なんてとんでもない!
(いつも楽しみに読んでいます。)

「心の魅力」ってほんと大切ですよね。。。
最近になってようやくわかってくるようになりました。(おそ!)

投稿: HANA | 2006/06/04 11:28

すみません。。失礼な書き方に(><)なってしまってます。

いつも楽しみにしています。
いつも楽しみに読ませて頂いています。

伝わりますでしょうか。。ごめんなさい!
上手に表現できなくて・・・(;;)

投稿: HANA | 2006/06/04 11:32

HANAさん、コメントありがとうございます。
稚拙な文章ですが、楽しみにしていただいているのはとても嬉しく思います。
ある出来事を見た時に、それを嬉しいと感じるのもつまらないと感じるのも結局は心次第なんですよね。ただ、自分の外観に囚われている人は、人の外観に囚われやすくなってしまう傾向にあるようです。そうすると年月が経つとどうしても救われないから、年月が経つ事でより美しく磨きのかかる心を重視して欲しいと思って書いてみました。

これからもHANAさんに「楽しみ」と言ってもらえるような文章を書き続けたいと思いますので、また時間があったら見にきて下さい。

投稿: きむらしのぶ | 2006/06/04 13:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/10384021

この記事へのトラックバック一覧です: 男女論:

« 国家の品格 | トップページ | 通信指導 提出期限迫る! »