« 蜂の巣駆除 | トップページ | 末娘の誕生日 »

2006/06/30

アイディアが生まれる

0607010959最近、なんだかとっても忙しいです。
子供2人が幼稚園に通い、かみさんが韓国語を教えるようになって、僕には多少自由な時間が増えたのですが、そのぶん色々な事に着手してしまい、結局前より忙しい。

僕は暇だとろくなことをしない人間です。もう10年も前の事になりますが、会社にいながら何の制約も無い1年間という不思議な時間があって、ものの見事にその時間を無駄に過ごしてしまいました。
怠惰で身勝手で、自分の楽しみだけに熱中するような時間を過ごしていて、その時は良かったのですが、後から考えると「なんて無駄な事をしたのだろう」という後悔の念でいっぱいになります。その昔、大学生が「大学で遊びを覚える」というのを自慢げに語っているのを聞いた事があり、ふざけた奴らだと正直思っていましたが、開放と誘惑に満ちた時間の中ではそう勘違いしても仕方ないくらい自分を制御するのは如何に難しい事なのかと痛感させられた1年でした。

現在に戻ってみると、やっぱり今もある意味自由な時間の多い時期にいます。そんな中で自分をコントロールすことはやっぱり難しいもので、ちょっとした油断や心の隙があるとすぐに怠惰な時間を過ごしてしまいます。
だから、それが怖いので可能な限り自分を忙しい状態に置くというのが僕流の僕の制御方法となるかを試しているような感じです。

ところが、不思議なもので忙しくしていると、自分をもっと忙しくしそうな状況が生まれてくるのです。あれもしたい、これもしたいという欲求がどんどん増えてきて、ボーッとしていたり、何か好きな事ばかりしている時には思いもよらないようなことがどんどん頭の中に湧いて出てくるみたい。
アイディアが出てくるということが能力があることの証明ではなく、それを具現化した時に初めて意味が生まれてくるのだと思っているので、これらを一つでも実現させるよう努力しなくてはなりません。

ところがここで問題があって、どれもあまり相関関係の無いアイディアばかりなのです。だからその取捨選択が難しい。「二兎を追う者は一兎をも得ず」という言葉にあるように、これらを全て実現しようとしてもそれは難しいので、どれを実現すべく努力すべきかに頭を痛めてしまいます。
しかも、実現しやすい物は魅力が少なく、実現しづらい物は魅力が大きいという相反する性質を持っているのもまた世の常なのかな。

|

« 蜂の巣駆除 | トップページ | 末娘の誕生日 »

コメント

妄想なら僕も負けてませんよw
色々と期待しております。

投稿: K2nd | 2006/07/01 22:55

K2ndさん、コメントありがとうございます。
ちょっと大げさに書きすぎたかもしれません...あまり関係ないようなことの方が多かったりもしますが、何か役に立てる事があるかもしれません。
お互いの妄想が楽しい結果を生み出せるといいですね。

投稿: きむらしのぶ | 2006/07/02 06:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/10742601

この記事へのトラックバック一覧です: アイディアが生まれる:

« 蜂の巣駆除 | トップページ | 末娘の誕生日 »