« 情報セキュリティの実情 | トップページ | 国家の品格 »

2006/06/02

東京最終日

0606021843今日で東京での生活も終わり、また福井での生活が始まります。
懐かしさと目新しさの入り交じったこの都市から離れるのがちょっと寂しいと感じました。

英語の研修最終日はTOEICのテストで締められました。3週間も英語漬けだったはずなのに、どうやらこの研修を受けたからといってTOEICのテストで高得点が取れるというほど甘くは無いようです。やっぱり、TOEICにはTOEIC用の勉強が必要なのだと実感しました。真面目に解いていったら何だか前よりわかる問題が多く、順番にやっていって...20問以上残してTimeUp。TOEICには英語だけではない、別の能力が要求されるというのを忘れていました。うーん、点数が下がると何かペナルティーがあるという話なのに...まずいですな。

最後には全員で記念撮影。何だか別れを寂しく感じられました。講師の先生曰く、「今回の講習に集まった受講生はベストメンバーだった」とのことです。イギリス人講師ばかりではなく、アメリカ人の講師も同じ事を言っていたので、多分世辞ではないでしょう。中学以降、(興味のある授業で)質問をしない授業は無いというくらいのスタンスでやってきた僕には、他の日本人は挙手をしないという印象があったのですが、一緒に参加した人達はこれまで僕が受けた授業の中で一番挙手をする人が多かったような気もします。学ぶ気持ちがあれば積極的になるはずだから、良いメンバーと勉強できたのかなと僕も思っています。

東京駅に着いてから、OAZOの丸善で立ち読み三昧。PC関連書籍から歴史書、漫画まで、大きな本屋さんって本好きにはたまらない空間ですよね。本屋さんにとって僕みたいな客はたまったものではない存在かもしれないけど...住んでいるところの近所にはみすぼらしい本屋が数軒あるだけなので、全然お話になりません。あぁ、「どこでもドア」が欲しい!

その後知人と会って、20分くらいOAZOの地下のProntoでちょっと飲みながら立ち話。

短い間でしたが、有意義な時間を過ごせました。
こんな研修に参加させてくれてありがとうございます。そしてごめんなさい。こんにちは、始末書さん...

|

« 情報セキュリティの実情 | トップページ | 国家の品格 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/10383312

この記事へのトラックバック一覧です: 東京最終日:

« 情報セキュリティの実情 | トップページ | 国家の品格 »