« 僕が名前をひらがなで書く理由 | トップページ | 人が見ていなくても、悪い事をしてはいけない »

2006/04/13

生活の変化

4年間という短いような、長い期間にあまり生活の変化がなかったため、自分の頭もずいぶんと変化に対応する力が落ちてしまっていたようです。ここ最近、する事はそれほど多くないのですが、やらなくてはならない事の新しさに色々なストレスを感じる毎日です。

これまで、「のんべんだらり」と日々を送っていて変化が無さ過ぎました。

今年になってから放送大学に通い始めたり、引っ越しをしたり、研修に参加したりと既に始まった事やこれから来るやったことない事の山に、漠然としながらもとても大きな不安を感じています。以前ならこれらの変化を楽しんだものですが、今では楽しんでいるとはとても言えないです。自分一人なら「いけー!ゴーゴー!!」とどんどん突き進んで行けるのですが、やっぱり隣に控えている人が多いと言うのはなかなか大きな錘ですね。ついつい昔の感覚で色々と手を広げてしまい、以前との環境の違いを改めて痛感しています。

しかし、いつまでもこんな事ばかりを言ってもいられません。これまでは変化の少ない生活を送ってきたかもしれませんが、これからは多少変化が訪れます。これにうまく対応していかないと、色々と困る事や勿体無い事になりますから。それに負っているものが重い重いと言って、何もしないのでは更に何もできなくなってしまいます。

出向してから早4年。これから何年ここにいるのかもわかりません。長期の出向をすると、出向元の職場に戻ったら「浦島太郎」になってしまうとよく言われます。ですが、考え方をちょっと変えてみると、全然違う職場で活動する事にはいくつかの利点もあるはずです。職場に戻ったら他の人たち全員が「浦島太郎」になっているような状況を生み出せるような気概で頑張ろう。

|

« 僕が名前をひらがなで書く理由 | トップページ | 人が見ていなくても、悪い事をしてはいけない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/9563178

この記事へのトラックバック一覧です: 生活の変化:

« 僕が名前をひらがなで書く理由 | トップページ | 人が見ていなくても、悪い事をしてはいけない »