« 安酒にやられた | トップページ | 不安と原因 »

2006/04/07

入園式

今日は次女の幼稚園の入園式がありました。
なんだかよくわかっていない子、泣き出す子、しっかりと言う事を聞く子など様々でしたが、3歳という年齢の幼さを改めて感じさせられました。

入園式が終わってから、ふと周囲を見渡すとどこかで見た事ある顔がありました。見た事あるような気がするけど、今住んでいる所の付近に昔の知り合いがいるはずもないと思い、声をかけることもなく立っていると、「きむらさんじゃないですか」と声をかけられました。彼は4年以上前に同じ現場で働いていた人でした。とは言え、物覚えの悪い僕は記憶の中からはっきりとその人物を特定する事ができず、向こうから名乗ってもらって初めてはっきりと思い出すことができました。

まさかこんなところで昔の知り合いに会うとは思いもよりませんでした。
世の中の狭さを痛感させられます。

子供が二人も幼稚園に通うようになり、僕自身もこれまで以上に責任を感じる日々を送っています。ところが、責任を感じれば感じるほど自分の過ちが目につき、憂鬱になります。そんな僕に子供が無邪気な笑顔で寄ってくれば来るほど、また責任を感じてしまいます。きっと僕の父も同じような悩みに遭遇したんじゃないかな。それを克服したからこうして僕は今ここにいることができるんだと思うと、改めて父のすごさを感じます。

子供は日々成長しています。僕の成長速度より遥かに早く成長するから、追いかけるのが大変。でも、この子達の成長を止めるような事はできない。あぁ、また責任を感じる...

|

« 安酒にやられた | トップページ | 不安と原因 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/9473344

この記事へのトラックバック一覧です: 入園式:

« 安酒にやられた | トップページ | 不安と原因 »