« Google Maps API Version 2 | トップページ | 竹島問題...再び! »

2006/04/25

mixiニュースへの日記

mixiで、ページの右側に最新のニュースがいくつかピックアップされて表示されるようになってからずいぶん経ちます。このニュースの内容自体はいくつかのニュースサイトから提供されているようなものなので、他のサイトでも閲覧が可能なのですが、mixiではこのニュースに対してコメントを書くことができるんですよね。

僕も何度か書いてみたのですが、これはなかなか面白い。世の中の情勢や事件について自分の思ったことを書いたり、他の人が思ったことを見たりすると、色々と勉強になることがあります。

ところが、最近は昔では考えられなかったような事件が多く、毎日1つの殺人事件が報道されるような日々が続いています。そして、Webを使えば個人でも様々な情報を収集できることから、そういうことに馴れた人は被害者や加害者について様々な情報を暴露していたりします。そのため多くの人の本名や経歴はもちろん、その家族についても様々な情報が入っていて、簡単に個人を特定できそうです。

これ自体は悪いことです。人権を無視したこの行為は、自分がその被害者になった時、どれほど嫌な想いをするのか想像できない人が多いとしか思えない。事件が新しい事件の始まりになっている。

しかし、こういう行為が無くても自分の町で人を殺した人がいれば、その町に住んでいる人は加害者と被害者の情報を簡単に入手でき、その家族は居心地の悪い思いをしているのだと思います。こういう状況を生み出すということが、昔の人達の犯罪に対する抑止力になったのではないでしょうか。
ところが、最近では再犯の恐れがある個人も野放しにされて自由に行動し、新しい被害者がどんどん生まれていることからも、何かのバランスが崩れ、やってはいけないこととやっていいことの区別ができる人が少なくなっている。

個人の情報を暴露する行為は悪いことだから、この行為を犯罪として取り締まるだけではなく、モラルとしてしてはいけないという教育をきちんとするのはもちろんですが、犯罪を犯せば個人を特定され末代まで苦労をするというような現実を教えることで犯罪への抑止力になったりはしないだろうか。

こうした情報の暴露は、他人の人権を無視する人の人権を重視するというような制度に対する人民の想いが反映されている結果なんじゃないかな。

被害者を悪人のように書く人がいて、それを非難する人もいますが、被害者に全くの非が無い場合の多くは同情が集まるように感じています。全てを肯定するわけではないけれど、今の日本の「犯罪は犯した者勝ち」みたいな状況が、こういう情報の暴露が発生する要因になっていると言えると思います。

|

« Google Maps API Version 2 | トップページ | 竹島問題...再び! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/9756946

この記事へのトラックバック一覧です: mixiニュースへの日記:

« Google Maps API Version 2 | トップページ | 竹島問題...再び! »