« 面接 | トップページ | 部屋の掃除 »

2006/03/25

入学者の集い

060325-1518今日、放送大学の新規入学者を集めてオリエンテーションがありました。
学内にある施設の紹介や利用方法、教員や職員の紹介などこれからの学生生活に必要なことを、いろいろ教えてもらいました。

そのオリエンテーションの前に卒業生達の学位記授与式があり、卒業生方々のコメントを聞いていると「入るのは簡単だけど、出るのは難しい」という印象を改めて感じました。申し込んだら合格書が送付されてきたのだから、入るのが簡単というのはとてもよく実感できています。そして、先日送付されてきた教科書を見ると、この分厚さを半年でこなすのかと驚かされています。そして、卒業生の方々はやっぱり全員きちんとした目標と意識を持ってやってきた人達でした。僕の会社や世の中に多くいる「とりあえず行けるところに行っただけ」という大学卒の人達とは顔が違うように感じました。

また、オリエンテーションに先立って放送大学の理念をセンター所長から聞かせていただき、その内容に関心しました。それは、僕がなんとなく「こういうことじゃないかな?」と思っているようなことを、きちんと文章にされて事業として形にしているということをはっきりと認識させられる内容でした。
これからの学生生活に一抹の不安はあるものの、しっかりと自分の目標を維持できるよう頑張って行きたいと思います。

|

« 面接 | トップページ | 部屋の掃除 »

コメント

目標を持って、前に進み続けている姿に大変影響させられています!(ありがとう・・)お互い頑張りましょう!!

投稿: tmmt | 2006/03/27 23:00

tmmtさん、コメントありがとうございます。
やっぱり充実した毎日を送るためには、何か目標を持って、前に進んで行くしかないですよね。

一年前の自分を見て幼いと感じ、一ヶ月前の自分を見て未熟だと思い、昨日の自分を見てまだまだだと言えるような成長を目指し、ライバルはいつも数秒前の自分です。とは言え、それほど毎日精進を繰り返しているかという問いかけには「YES!」と即答はできません。

お互い目標がしっかり見えているので、頑張りましょう。

投稿: きむらしのぶ | 2006/03/28 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/9261127

この記事へのトラックバック一覧です: 入学者の集い:

« 面接 | トップページ | 部屋の掃除 »