« 入学者の集い | トップページ | このブログの意義 »

2006/03/29

部屋の掃除

最近、いろいろとあってご無沙汰してました。

かみさんの仕事も決まり、仕事自体はそれほど難しいものではないみたい。カタログをばらしてスキャンする単純作業だそうです。でも、別件で翻訳や通訳の仕事も入りそうで、急に忙しくなって慌ただしく動いています。
何はともあれ、何かする事があるのはいいことです。張って仕事をして、新しい事を経験してきてもらいたいと思います。

今日は雪が降ってきましたけど、そろそろ春なので部屋の掃除をしました。
以前の記事書いた通り、僕は「捨てられない病」にかかっていますが、この病気を払拭するためにもいらないものを少しずつ捨て見る事にしてみました。

まず、1996〜2000年の間に購入していたPC雑誌の付録についてきたCD-ROMです。「そんなの取っててどうすんの?」という声が聞こえてくるような気がしますが、末期患者なのでありとあらゆるものが大切に保管されています。とりあえず、多くのCD-ROMが無くなりましたが、Windows3.1用のソフトウェア製品CD-ROMなどは今だに健在なので、今度はこれに挑戦したいと思います。TurboLinux3やRedhatLinux6のFTP版なども捨てられずに残っています。

また、読まなくなった漫画や書籍を実家に送りつけようと段ボール箱に詰めておきました。連載中の漫画以外を全て無くしてみると本棚には専門書ばかりで、どこかの事務所みたいです。

4月から放送大学の勉強をするので、この際だから勉強に邪魔なものは一切残さないくらい捨ててしまいたいと思っています...たぶんできないだろうけど...

|

« 入学者の集い | トップページ | このブログの意義 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/9324709

この記事へのトラックバック一覧です: 部屋の掃除:

« 入学者の集い | トップページ | このブログの意義 »