« 学ぶ事を学ぶ | トップページ | ハローワークに行ってきました »

2006/03/19

他の日韓夫婦はどうでしょう?

WBC 日韓戦。
「3度目の正直」になるか「2度あることは3度ある」になるかで、多くの人がドキドキしながら見守っていたと思われるこの試合。結局、「3度目の正直」になってしまいました。

そこで僕が周りの人によく聞かれるのが「夫婦喧嘩にはならないの?」です。
答えは、喧嘩にはなりません。幸か不幸か、かみさんは全然スポーツに興味がないので、勝とうが負けようが全く気にかける様子がありません。

ただし、もっと問題になるのが文化の違いです。これまでつきあってきた諸外国の人達も同じ事を言っていましたが、日本人は付き合いにくいようです。日本人全員がそうだとは言いませんが、「曖昧」というぬるま湯にどっぷり浸かりながら、思いやりや優しさを失い、考えを表に出さないまま差別や偏見の眼差しで人を見るというスタイルについて行けるような人は少ないようです。日本人だって付き合いきれずに「ひきこもり」になる人がいるのに、全く文化の異なるところで育った人に馴染めというのはなかなか難しいようです。

そして、やっぱり一番大きな問題は竹島問題に代表される政治的な点です。
僕は、ちょっと日本と韓国が対立するようなことがあると、すぐにそれを煽るメディアが出てくることに頭を痛めています。日本人にも色々いて、韓国について悪く思っている人もいればそうでない人もいる。むしろ興味の無い人が多くいると思われるのに、そんな報道をして「日本人はこう考えています」みたいなことを勝手に印象付けて、相手国の人達の感情を害します。そればかりか、興味の無かった人に誤った判断をさせる要因を作ったりします。
そんなニュースが飛び込んできた時、正直家に帰るのが憂鬱になります。

他の日韓ペアで結婚した人達はどうなのでしょうね。今回の試合で喧嘩したのでしょうか?

|

« 学ぶ事を学ぶ | トップページ | ハローワークに行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/9170433

この記事へのトラックバック一覧です: 他の日韓夫婦はどうでしょう?:

« 学ぶ事を学ぶ | トップページ | ハローワークに行ってきました »