« Webページのデザイン | トップページ | 土曜日テニスの新年会 »

2006/03/03

Objective-C

去年、MacのCocoaアプリケーションを作成するため、Xcodeを使って色々ためしてみたのですが、いまいち理解できずに挫折してました。参考書を1冊買って一通り読んでは見たのですが、新しいアプリケーションを作成するのは結構楽にできそうです。しかし、既にある環境との融合には幾分知識が必要ですね。

何をしたかったかと言うと、スペクトラムアナライザーでIQTを保存したファイルを読込んで、そのデータをFFTで加工してデータの解析を行うことでした。しかしこのファイル形式が厄介で、ASCIIテキストベースのヘッダーとバイナリーのデータが入っていて、これをCocoaのクラスを使ってどう読込んでいいかが全然わかりませんでした。
その後、いったん純粋にCのみでコアの部分を作ってみて、なんとか動作させることができたので、もう一度Objective-CのCocoaアプリケーションに挑戦してます。

とりあえずCで作った部分があるので、それをそのままコピーしても動作するのですが、それでは面白くないので、NSStringとかNSDataとかを使ってデータの読込みにチャレンジしてみました(人によってはこれを「無駄」と呼ぶようです...)。
いくつかの警告はあるもののビルドは成功し、それなりに動作しているように見えるのですが、これがなかなかうまく行かない。実際にファイルを読込ませてみるとエラーで強制終了させられてしまいます。というわけで、ヘッダー情報を読込むだけで何日もかかってしまいました。

Xcodeって膨大なマニュアルが付属していて(ただし英語)、しかもとても検索しやすいので情報収集には苦労しません。しかし、開発環境にコードの補完機能がないので、初心者には敷居が高いなぁという印象を受けます。
しかもC言語の知識は必須で、クラスがそれほど便利であいまいに何でも考えてくれるというわけではなく、ちょっと気に入らないことをすれば、強制終了させられてしまいます。Liteweight Languageやマクロ用言語をやりすぎたせいか、厳密な仕様の言語に触れると苦しいものを感じます。
また、C言語ならそれなりにわかっているつもりでしたが、改めてみるとずいぶんいい加減な知識だったと思い知らされました。

今はファイルのヘッダー情報を読込めるようになり、それなりに要領をつかんできたような気がします。
しかし全然本質の部分はできていないので、進捗状況を例えて言えば「出かけるので布団から出た」ような状態です。今月中には完成させるつもりではいるけど、できるかな?

|

« Webページのデザイン | トップページ | 土曜日テニスの新年会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/8917933

この記事へのトラックバック一覧です: Objective-C:

« Webページのデザイン | トップページ | 土曜日テニスの新年会 »