« 土曜日テニスの新年会 | トップページ | 実践経営哲学 »

2006/03/05

4月から大学1年生

060305-08292年間資格試験漬けの日々を送って感じたのは、自分で勉強をしようとすると好きな事しか学ばなくなってしまうということでした。同じ分野ばかりということではなく、新しいことにも手を出したりしますが、それにしても何か偏ってしまう感じを否めません。
そこで、より広く知識を得るため放送大学を利用する事にしました。初めは科目履修生というのも考えましたが、僕は高校までしか卒業していなかったので、この際だからと全科履修生として入学する事にしました。

放送大学について、もともと興味はあったのですがなかなか足を踏み出す事ができない日々が続いている時、職場で知り合ったハセテック・サービスの長谷川さんとお話をさせて頂いた時に決心しました。同氏の勧めもあり、他の通信制大学を見てみてみたのですが、放送大学に決めました。一番の要因はコスト、次の要因はスカパーのアンテナとチューナーを持っている事です(ちなみに、CATVでもテレビ放送は見る事ができます)。

今年で31歳になり子供は3人、扶養家族が合計5人いて仕事もある僕が、また勉強したいと考えてそこに勉強する機会があるというのは良い事だと思いました。ただ資格取得も同じなのですが、やはり知識はそれを具現化・実践させて初めて価値が出るものだと思います。そういう意味で、働きながら勉強するというのは実践させる機会が学生より多い分、利点が多いように感じています。

先日記事に書いた「数年後に晴れ晴れとした気持ちで読み返す」を実現させるための第一歩です。

|

« 土曜日テニスの新年会 | トップページ | 実践経営哲学 »

コメント

はじめまして♪
私も春から大学4年生です!
そして今は就活中です。。
でも私とは少し状況が違うみたいですね。。

ブログは始めたばかりでよく意味がわからないのですが楽しもうと思っています。

テニスという共通点もあったのでコメントしました。
経験や学んだことをこれからに最大限に役立てることができたらいいですよね!

投稿: yuri | 2006/03/06 13:37

yuriさん、コメントありがとうございます。
就職活動頑張って下さい。

僕はブログを始めてそろそろ1年になるけど、やっぱり今でもなんだかよくわかりません。とにかく続ける事に意味があるのかなと思っています。

お互い、勉強した事を役立てれるように頑張りましょう。

投稿: きむらしのぶ | 2006/03/07 06:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/8948570

この記事へのトラックバック一覧です: 4月から大学1年生:

« 土曜日テニスの新年会 | トップページ | 実践経営哲学 »