« フレンズ 1stシーズン | トップページ | NT系Windowsの管理者パスワードをクラック »

2006/02/06

赤ちゃんと真剣勝負

060115-0856既に上の娘2人で十分経験しているはずなのですが、3人目でもやっぱり苦労するのが「寝かせ付け」です。

眠たくなるとわんわん泣き始め、何をしても暫くは落ち着いてくれません。辛抱強くあやしながらだっこをしていると、うとうとし始めるのですが、ここで安心していると振り出しに戻ります。
よくやる失敗は、ここで布団に移して寝させようとして、置いた途端に泣き出すというものです。

目を閉じた後も、手の力の入り具合や寝息の様子を注意深く観察し、下ろしても大丈夫か否かを見定めます。

布団に寝かせた後も安心はできません。ちょっとした物音でビクッとして泣き出しそうになるのです。
だから、布団に寝かせた後も暫くは胸をとんとんと叩きながら、子供の顔をよくよく観察しています。

最後に出てくるのは、最終兵器「まくら」。大人が使うようなちょっと重さのあるまくらがいいのですが、これを子供のお腹にちょこんと乗せておきます。これまでの経験から、赤ちゃんは何か上に乗っていると安心するようで、こうしておくと寝ている時間が長くなるようです。

こうして寝させてしまえることができれば、やっと自分達の時間がやってきます。

ところが、ここにも落とし穴があって、昼間に調子に乗って寝させていると、夜に寝てくれません。眠たくないときは何をしても寝てくれないので、こうなるともっと厄介です。この寝かせ具合を計るのは、まさに真剣勝負。これを楽しめるようになれば、子育てなんて怖くない...言い過ぎかな。

早くお姉ちゃん達と遊べるくらい大きくなってと願うばかりです。

|

« フレンズ 1stシーズン | トップページ | NT系Windowsの管理者パスワードをクラック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/8544893

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃんと真剣勝負:

« フレンズ 1stシーズン | トップページ | NT系Windowsの管理者パスワードをクラック »