« フィギュアスケート | トップページ | 夕飯はたこ焼き »

2006/02/25

jus関西UNIX研究会

パソコンを使い始めてから、初めてコミュニティ主催の会に参加させて頂きました。
これまでほぼ全て独学でやってきて、この分野について同じような知識や思想を持った人と話をすることがなかったので、とても勉強になりました。また、皆さんのフェーズが同じなので、話をしていてとても共感できる部分が多く、ネットで検索するだけではとても経験できないようなことを肌で感じる事ができました。

プログラム内容について、簡単なコメントを書くと

1. 京都女子大学におけるサーバシステムの更新について
これは、あまり大がかりなシステムを構築した事の無い僕にとって、本でしか読んだ事の無い言葉が多く、とても勉強になりました。特に、去年取得した情報セキュリティアドミニストレータの参考書に出てきたような言葉がバンバン出てきて、「実際はこうなのか」と思わせられる部分が多々ありました。

2. Lightweight Language Navigation '06
3年前からPHPで社内向けの設備管理用Webデータベースを開発していたのでとても関心がある内容で、自分の使っている以外の言語を知る良い機会になりました。PerlはWebで使用した事があったのですが、PythonやRubyは知っていても使った事がなかったので、面白かったです。ただ、PHPが一般的に不人気という話を聞いて、なぜなのかよく理解ができませんでした。PHPいいのに...

3. OpenOffice.orgのマクロにチャレンジ
これは以前僕のマクロをHPで取り上げて下さった方のお話でした。ちょうどExcelVBAをOpenOffice.org Basicに移行する作業をしている真っ最中だったので、とても興味深く話を聞かせてもらいました。本人はExcelを使ったことが無く、VBAの本を読みながらOOoBasicとの比較を行ったということで、すごいなと思いました。僕がVBAとOOoBasicの両方で開発して感じた事と同じようなことを読書で感じるというのは、なかなかできることではないと思います。

周囲に人がいない僻地へ「出向」と言う名目で幽閉されているので、久しぶりに人が多くいるところへ出かけてちょっと浮かれていました。そのため、質疑応答の際に時間を無視して持論をだらだらと述べてしまいご迷惑をおかけしてしまいましたが、参考になる意見や共感できるコメントを大量に頂き、自分のやってきた事の位置づけにとても役立ちました。

その後、浮かれついでに懇親会にまで参加させて頂き、そこでもだらだらと持論を展開してしまったことを帰りの電車で反省しつつ、何かの機会があれば是非また参加させて頂きたいと強く思いました。
やっぱり、たまには都会に出ると意識が変わりますね。ただ、田舎田舎と今住んでいるところを馬鹿にしてきましたが、どこに住んでいてもアイディアがあれば十分市場に食い込んで、勝負をすることができるというような印象も受けました。

とりあえず、先が見えないことによる言葉にできない不安がちょっと払拭されました。また、モチベーションを上げる良いきっかけになったような気がします。

|

« フィギュアスケート | トップページ | 夕飯はたこ焼き »

コメント

昨日はお疲れ様でした。色々と楽しい話をありがとうございました。

オープンソースだと、地方からでもガンガン情報発信できますよ。今後は敦賀とかでも勉強会やセミナーをやっていきましょう^^

投稿: まいパパ | 2006/02/26 08:38

まいパパさん、コメントありがとうございます。
不慣れなものでお手数をおかけする事が多いと思いますが、色々な機会を作る作業は楽しいので、これからも頑張ってみたいと思います。よろしくお願いいたします。

投稿: きむらしのぶ | 2006/02/26 10:33

>不慣れなものでお手数をおかけする事が多いと思いますが

少しずつはじめていきましょう。

地方でもオープンソースを推進することで、地元発展に寄与できると思っています^^

投稿: まいパパ | 2006/02/26 16:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/8833311

この記事へのトラックバック一覧です: jus関西UNIX研究会:

« フィギュアスケート | トップページ | 夕飯はたこ焼き »