« 自由? | トップページ | 海外からのお問い合わせ »

2006/01/18

SourceForge.netでのダウンロード回数

日本ではVectorで公開し、海外向けにはOOoMacros.orgというHPを通じてSourceForge.netで公開しているガントチャートforOOoですが、海外でのダウンロード数がなかなか好調です。

Vectorでは公開して1月半が経過してやっと250件程度のダウンロード数に対し、SourceForgeでは9日で既に160件を越えています。(参考URL)
やっぱり対象とする人数が、日本語と比較して英語は圧倒的に多いためなのでしょうか。何にせよ、これを使って喜んでいる(であろう)人を想像しながらモチベーションの維持に努める毎日です。

仕事が終わって家に帰ってからちまちまと作っているマクロにしては、よく使ってもらえているなぁという印象です。しがない電気工事屋さんが、プログラムの勉強がてらに始めた酔狂が人の役に立てるというのは悪くない。
しかも英語版とか作ってたらついでに英語の勉強にもなってしまうなんて、一石二鳥とはまさにこの事。

ただ、この工程管理表作成マクロはいろいろな用途が考えられると思いますが、悪事ではなく良い事をするための計画に利用してもらうことを切に願うのみです。

|

« 自由? | トップページ | 海外からのお問い合わせ »

コメント

流石ですね。僕は不真面目なので真似ができません^^;

投稿: K2nd | 2006/01/19 02:43

コメントありがとうございます、K2ndさん。
高校時代のK2ndさんは、不真面目とはほど遠いほど1つの物事に対し真面目に取り組む人だったように記憶しています。ブログを見る限り、今もあまり変わりないような印象があるのですが、どうでしょう?

投稿: きむらしのぶ | 2006/01/19 15:25

あの頃は勉強より好きなことや遊びにひたすら夢中だったよ。現実世界の穴を埋めるということより、夢に橋をかけることに夢中だった。基本路線は今も変わらないけど(笑)

投稿: K2nd | 2006/01/21 00:39

K2ndさんと違って、僕が学生時代に絵に夢中になったのも、こうしてマクロを公開して一人で喜んでいるのも「現実世界の穴を埋める」という意味合いが大きいような気がしますね。欲張りだったから、趣味だけでなく実務でも実力をつけたいと思ってあちこち手を出した結果が、今の僕なのかもしれない。器量貧乏と言う言葉がぴったり当てはまって、何でも平均以上だけど誰よりも優れている事がないのが残念です。

今でも気持ちは高校時代と同じくらい熱いままでいるという自負はありますが、変にすれて夢を語る事のできない人たちの中では理解してもらえる事も無く、キチガイみたいな言われ方をしたり、疎まれたりするだけだから、自然と外面のトーンは下がってしまい、これが内面にも影響しないかと心配しています。...とちょっと愚痴っぽくなってしまいましたね。

基本路線が変わってないK2ndさんともう一度会って、話をする機会がくることをとても楽しみにしています。

投稿: きむらしのぶ | 2006/01/21 06:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/8222680

この記事へのトラックバック一覧です: SourceForge.netでのダウンロード回数:

« 自由? | トップページ | 海外からのお問い合わせ »