« Jerry Macguire | トップページ | 四面楚(韓)歌 »

2006/01/10

海外のサイトに登録してもらいました

OpenOffice.orgを使い始めてそろそろ3ヶ月が経ちます。会社から送られてくるファイルはワープロ&DTP的Excelファイルなので、OpenOffice.orgではうまく扱えないまま、主にマクロを作ることが多いです。マクロについてのブログも書いているので、小出しにしながらOpenOffice.orgと楽しく戯れる毎日が続いています。(参考URL:OpenOffice.org Basicでガントチャート)

作っているガントチャートforOOoは、去年の年末にITmediaの記事で触れて頂いてからは、驚くほどダウンロード数が伸び続けていて、感謝の言葉もありません。

いくつかメールを頂いているのですが、その中に海外のサイトでOpenOffice.org用のマクロを収集して紹介しているという情報がありました。(参考URL:OOoMacros)メールの内容は参考になる情報の提供が目的だったのですが、せっかく英語版も作っているのでこの際だからサイト管理者に連絡をして掲載してもらおうと思い、つたない英語でメールを送ってみました。しかし、メールを送ったのが元旦だったので、全然返事が来ません。

「何か失礼な文面があっただろうか...」と心配する毎日(別に心配する事でもないですけど...)を送っていると、先日返事が来て、数日中にHPへ載せてくれるとのことでした。何はともあれ、英語が通じてよかった、よかった。
そして、昨日「載せたよ」という連絡がありました。HPを見ると、名前が載ってるではないですか。ちなみに英語では「きむらしのぶ」ではなく「mix_dvd」というのを使ってます。みんな本名なのに、僕だけハンドルネームなのにはちょっと後ろめたい気持ちもありますが、とりあえずはOKとしよう。

些細ではありますが、まずは海外進出の第一歩を歩みだしました。ちなみにかみさんの協力を得て、去年韓国のOpenOffice.orgユーザーサイトにも紹介してもらってもいます。

ガントチャートforExcelは本当に多くの人に使ってもらう事ができてとてもうれしく思っていますが、ガントチャートforOOoはもっと多くの人に使ってもらう事ができるような気がしていますし、そうなるよう努力してみたい気持ちがあります。頑張ろう。

|

« Jerry Macguire | トップページ | 四面楚(韓)歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/8094989

この記事へのトラックバック一覧です: 海外のサイトに登録してもらいました:

« Jerry Macguire | トップページ | 四面楚(韓)歌 »