« ガントチャートforOOo β版 | トップページ | 入国管理局とインド料理と屋内プール »

2006/01/31

ラストサムライ

だめでした。こんなつまらない作品だとは思わなかった。
去年、ホームセンターのワゴンセールで980円になっていたのを購入したまま、半年近く見る機会が無く、やっと見る事ができたのに、こんな作品だとは...買った事はもちろん後悔し、見た事すら時間の無駄だったと感じてしまいました。

細かいことを気にしながら架空の物語を見るということはナンセンスだと言われてしまえばそれまでなのですが、中途半端に真実味が無く、違和感を感じて楽しめなかった。「本当にこんな人がいたかもしれない」と思えるくらいの作り込みが欲しかった。脚本が悪すぎる。もっと俳優の所作にもこだわりがあれば面白かったかもしれない。
それより、思いっきり崩した方が面白かったかもしれない。

一番感じたのは、僕はこの映画を作った人のターゲットでは無かったということ。あまり映画を見た事が無く、読書もしない人か、小学生程度の子供を対象に作られたのだろうという印象です。
ネットを見ると、賛否両論に大きく別れるようですが、期待せずに見ると楽しめるかもしれません。

なんだかトム・クルーズにも失望してしまう作品でした。

|

« ガントチャートforOOo β版 | トップページ | 入国管理局とインド料理と屋内プール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/8429326

この記事へのトラックバック一覧です: ラストサムライ:

« ガントチャートforOOo β版 | トップページ | 入国管理局とインド料理と屋内プール »