« 海外からのお問い合わせ | トップページ | カテゴリーの再設定 »

2006/01/21

何の為に働き、何に満足するのか

耐震強度偽装やライブドアショックなど、かつては成功者と言われた人たちが堕ちていくようすが連日報道されていますね。

「お金を儲けた人が成功者ですか?」

一般的にテレビで高視聴率の番組は下品なバラエティー番組で、他社はそれを真似しながら二番煎じでないように見せかけるためにより過激に下品なバラエティー番組を競って作っている。
そして、そんなテレビ番組で育った世代が、何の疑問も感じずに子供と一緒にそんなテレビ番組を見ている。ニュースやドキュメンタリーに興味を持たせず、論理的な思考ができない若者を生産しては、下品なバラエティー番組に夢中にさせて利益を得ている。

メディアは間違った日本語を供給しながら、間違った日本語を使う若者をネタにあざ笑い、その両方を使って利益を得ている。だから、報道や書籍で間違った日本語が使われていても、大きく問題視することもなければ是正することもない。

企業や個人が複数台のパソコンを使って、株価の動向を迅速に確認しながら右左へお金を転がして利益を得ている。何の生産性も無いこの作業を仕事と呼び、汗水流して世の中に貢献している人の利益を奪っている。

みんな何のために仕事をしていますか?また、その仕事をした結果がどうなれば満足するのですか?
上記の仕事は全て楽ではないでしょう。どうしてそんなに生産性の無い事に一生懸命になれるのですか?それを続けていると、僕たちの将来や子供達の未来はどうなるのですか?

人を堕落させ、馬鹿にし、他人の利益を奪い去ることに成功した人が成功者ですか?

「はたらく」の語源が「傍(はた)を楽(らく)にする」という誤説があるそうです。語源の説は嘘でも、こういう気持ちで働かないといけないと思います。そして、自分の仕事でみんなが喜び、幸せになれるよう努力し、それを具現化している人が成功者なのではないでしょうか。

以前書いた記事の「楽をするために努力する」でも似たような事を書いていますので、合わせて読んでもらえるとよく理解できるかもしれません。

|

« 海外からのお問い合わせ | トップページ | カテゴリーの再設定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/8276050

この記事へのトラックバック一覧です: 何の為に働き、何に満足するのか:

« 海外からのお問い合わせ | トップページ | カテゴリーの再設定 »