« 高遠菜穂子さんの話 | トップページ | 精神年齢の低い人 »

2005/12/12

ウクレレと歌と思い出

今年購入したウクレレですが、いろいろと気を紛らわすのに役立ってます。イライラした時、悲しい時、不安な時に「ポロン...」と一つ奏でると、何となく心が落ち着くような気がします。

それほど上手なわけではありませんが、コード表を見ながら知っている歌を演奏しては歌ってます。...家族にはとても迷惑かも...。

今の主なレパートリーは
 尾崎豊 「I LOVE YOU」
 チェッカーズ 「夜明けのブレス」
 槇原敬之 「僕が一番欲しかったもの」
 Unknown 「君は愛されるため生まれた」
です。

「I LOVE YOU」は学生時代にJRのCMで知りました。それまで尾崎豊という人物を知らなかったのですが、この歌の入ったCDを知り合いに借りてとても好きになりました。そして、その数ヶ月後に路上で亡くなっていたというニュースを聞きとても驚いた覚えがあります。

「夜明けのブレス」は弟の結婚式に参加した時、司会者の人から「どうしても一曲歌うように」と指示され選んだ曲でした。あの時、弟はまだ元気でしたが今はもういなくなって一年が経ちます。弟の死は悲しい事ですが、この歌を歌った時は、皆が幸せでした。

「僕が一番欲しかったもの」の歌詞はとても気に入っています。まさに常々かみさんと話し、実践したいと思っていることそのものが形になっています。以前、このブログでも書きましたが、人は人に感謝される時、自分が得をした時の何倍もの喜びを感じる事ができるものなのです。この喜びを子供に伝え、世界中に広げることで愚かな戦争も減るのではないでしょうか。わがままを言って得をしても、うれしいのはその時だけです。ですが、人に感謝された時の喜びは一生続きます。
...これはテーマが大きいので、また別の機会に。

「君は愛されるため生まれた」は、かみさんが通っている教会の牧師さんが三女の出産祝いにCDを下さいました。娘はこれが大好きで、車の中ではエンドレスでこの歌が流れ、僕がウクレレを弾くと一緒に歌っています。

僕は歌はとてもすばらしいと思っています。歌単体ではそれほど意味をなさないかもしれませんが、それを聞いた時代、聞いた時の状況、感情とリンクされる事で、聞く人にいろいろな思いを抱かせます。
ある人にとっては馬鹿馬鹿しくても、別の人にとってもとても励みになったりするのが、すてきです。

下記のサイトは、歌詞とコードを探すのにとても役立っています。もし、興味のある方がおられれば訪問されてはいかがでしょうか。
 無料歌詞検索
 http://music.j-total.net/index.html

また、僕の使っているウクレレの教本はコードブックが見開きで4ページにわたって書かれているのでちょっと不便。そこで、A3一枚に集約したものを作りました。便利なので公開します。もし、欲しい方は下記からダウンロードして使って下さい。
「ukulele_codebook.pdf」をダウンロード

|

« 高遠菜穂子さんの話 | トップページ | 精神年齢の低い人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/7595737

この記事へのトラックバック一覧です: ウクレレと歌と思い出:

« 高遠菜穂子さんの話 | トップページ | 精神年齢の低い人 »