« OpenOffice.orgでもガントチャート | トップページ | ガントチャートforOOo rev 0.02 »

2005/11/08

Ubuntu Linux

ちょっと新しめのLinuxディストリビューションで、ホームページの雰囲気が良かったからダウンロードしてみました。
そこで、早速インストールをしてみて、ちょこっと(30分程度)使ってみたので、簡単なレポートを書きます。

まず、試した環境は
 Celeron 1.5GHz / RAM 512MB / HDD 40GB / ASUS Terminator P4 べアボーン
です。サイトからインストール用CDのisoイメージを一つダウンロードし、CD-Rに焼いて準備完了。
英語サイト
日本語サイト

CDから起動して、「boot :」が表示されたらenterを押すと、テキストベースのインストーラが立ち上がり、最初に言語を選択します。ハードウェアの検出をしたら、次にハードディスクのパーティション操作について自動か手動を選ぶ画面が出て、上から「消去」、「消去と自動設定」、「手動設定」(って感じの事が書いてあった)を選択するようになってたので、自動を選択。ネットワークはDHCPで起動し、ホスト名を入力して終了。ルート権限を持つユーザーの登録として、本名とユーザー名、パスワードを入力。後は、必要なファイルをガシガシ自動でコピーしてました。

一通りのコピーが終了するとCDトレイが出るので、中身を取り出して再起動。

再起動後も何かコピーをしたり、ハードウェアの検出をしたりしながらセットアップを継続して、暫く待ってるとグラフィカルなログイン画面(GNOME)が出てきました。先ほど入力したユーザー名とパスワードでログインすると、結構レスポンス良く動作します。

標準のWebブラウザはFirefoxで、問題なく閲覧が可能。雰囲気としてデスクトップ用Linuxを意識しているのかと思われるような作りで、開発環境は標準でほとんど入っていないけど、アプリケーションを選択するとインストールやアンインストールができるプログラムがあり、便利そう。
オフィス系ソフトとしてOpenOffice.Org2が入っていたので、早速作ったガントチャートforOpenOffice.Orgをダウンロードして動作確認。すると、何かエラーで止まってしまいました。
ちょこっと直して、きちんと動作するようにはなったのですが、改めて中途半端な物を公開してしまったものだと反省しています。

これでは、何だかわからないかもしれませんが、インストールはWindowsと比較して全く遜色無いかそれ以上に簡単だったように感じました。時間も1時間かからずに終了します。

FedoraCoreもインストールは簡単なのですが、標準で相当量のソフトをインストールするので、ちょっと重い感じがします。それに比べるとUbuntuはデスクトップ用Linuxとして良い選択肢かなと思いました。

|

« OpenOffice.orgでもガントチャート | トップページ | ガントチャートforOOo rev 0.02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/6974901

この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntu Linux:

« OpenOffice.orgでもガントチャート | トップページ | ガントチャートforOOo rev 0.02 »