« 作業手順書 | トップページ | 幼稚園の運動会 »

2005/10/07

永住許可申請

 かみさんは、3年毎にビザの更新をしなくてはなりません。
 その時に、必要な書類は僕の戸籍謄本、住民票、在職証明書、源泉徴収票、かみさんの戸籍謄本、外国人登録証明書、パスポートにビザ更新の申請用紙です。加えて4,000円の収入印紙が必要になります。しかも、入国管理局は平日しかやっていないので、申請をするためには僕は平日にお休みを頂かなくてはなりません。
 そこで、今年は更新の手続きといっしょに永住の許可申請も行いました。これで許可が出れば、更新の手続きが不要になって、面倒な作業が一切なくなります。
 審査の結果が出るまでには、数ヶ月を要するという説明を受けましたが、永住権を取得出来る事を祈るのみです。

 入管の窓口に、新人さんっぽい人が一人いて、他の先輩職員から指導されながら仕事をしていました。先輩と話す時にはちょっとオドオドしながら、窓口で対応する時には毅然とした態度をとろうと一生懸命で、そのギャップについつい笑みがこぼれてしまいました。新人さん、がんばって下さい。入管の人はサービスを提供している人というより、手続きをしてやっているという感じがしてなりません。こんな先輩達を見習わず、心地良く手続きが進められるような職員さんになってもらいたいものです。

 手続きが終わってから、近くの子供写真専門のスタジオで次女の七五三の写真を撮ってきました。
 ちょっと早いですが、時期をずらせばちょっと割引があるのと、かみさんがクリスチャンなのでお宮参りなどを特にしないことから、親に見せるための格好作りだけなので、いつやっても同じという我が家では関係ありません。(ならしなくてもよいのではという意見もあるくらい...)
 長女の時は、僕の両親がはりきっていたので、実家へ帰って、近くの美容室へ行って着付けなどしてもらったりととっても大変でしたが、次女はいたって簡単なものでした。
 費用は、一切込みで約42,000円。相場がわからないので、高いのか安いのかはよくわかりませんが、長女の時にかかった費用の約半分でした。ただ、それなりに安っぽいので、三女の時にはどうしようかなと今から悩んでいます。

|

« 作業手順書 | トップページ | 幼稚園の運動会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/6301889

この記事へのトラックバック一覧です: 永住許可申請:

« 作業手順書 | トップページ | 幼稚園の運動会 »