« 健康は1日にしてならず | トップページ | 悪魔の書 »

2005/09/05

自分をネットで検索してみる

最近、「きむらしのぶ」というキーワードでYahoo!やGoogleを使って検索をしてみるのがちょっとした楽しみです。
昔は自分のことなどかけらも見つからなかったのですが、今日やってみると両方とも僕本人に関する情報がトップになってました。漢字で書くと全然出てこないので、これは平仮名効果なのかな。
また、同姓同名の人の活躍もなんだか読んでて楽しくなってくることもあります。
他にも、知り合いの名前とかも入れてみたりして、楽しんでます。あまりに古い知人を試すと出てきた情報が本人か否か確認できず、面白みがないですが...

皆さんも、時々やってみてはどうですか?意外な発見があるかもしれないですよ。

|

« 健康は1日にしてならず | トップページ | 悪魔の書 »

コメント

単純な私は(笑)すぐ、試してみました!
中国地区高校剣道32位・・釜山アジア大会セバタクロー代表選手・・・同姓同名の方の活躍を知りました。
単純な私は(笑)その活躍が妙に嬉しくなりました!

投稿: 0306 | 2005/09/06 09:59

ね、面白いでしょ。なんだか他人事じゃないみたいな気持ちになって、知らない人なのに応援したくなってきますよね。

投稿: きむらしのぶ | 2005/09/07 07:38

私は案外めずらしい名前なので出てきませんでした。同姓同名の作家さんはいらっしゃいますが、漢字違いのようです。

以前テレビでこんなのを見ました。
外国の高校生(?)がふざけて自分の名前をネットで検索したところ、なんと幼い頃自分が誘拐されて行方不明になっており、その行くへを探す依頼内容が出てきたのです。依頼主は死んだと聞かされていた父親。実は両親は彼が幼い頃に離婚し、父親に親権が与えられたものの、母親が納得せず、子供を誘拐するような形で勝手に国外へ連れて行き今まで育てていたのです。結局母親は誘拐犯として逮捕されることになった...との事。

情報社会で、思わぬ事実を知らされてしまった例ですね。

投稿: pyonko | 2005/09/07 14:44

pyonkoさん、コメントありがとうございます。
それはまた、すごい例ですね。10数年間育ててくれた親が誘拐犯として逮捕される時の、その子の気持ちはどんなものだったのでしょう...

投稿: きむらしのぶ | 2005/09/08 00:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/5807499

この記事へのトラックバック一覧です: 自分をネットで検索してみる:

« 健康は1日にしてならず | トップページ | 悪魔の書 »