« 楽をするために努力する | トップページ | 自分をネットで検索してみる »

2005/09/03

健康は1日にしてならず

今日、先日手術のために入院した知人のお見舞いに行ってきました。
普段から病気やけがをしない僕には、なかなか病気にかかっている人の気持ちはわからないのですが、去年から続く身内の不幸でいくらか察することはできるようになってきたような気がしています。
お見舞いに行くと、話には元気そうに受け答えしてて、手術の前や術後の経過を笑いを交えて聞かせてくれるのですが、何か言い知れぬものを感じます。
やはり大きな病気は人を不安にさせるものなのでしょうか。病状に左右されるその不安は、周囲の人間の対応でも軽くなったり重くなったりするのではないかという気もします。
そういう事にもっと早く気づいていれば、去年から今年にかけていなくなっていった家族や親族に、もう少しできる事があったのかなと、後の祭りとは知りながらも改めて反省させられました。

あわせて、健康の大切さを病気になってから気がついても後の祭りなのだと痛感させられました。普段から食生活に注意し、適度な運動をするというのは、基本であると同時に必須なのでしょう。体が不自由でも一生懸命生きて、何かを成す人がいます。しかし、何も成さず、今ある健康を害すような事をしている人はとても多いように思います。
そういう人は考え直してください。人を悲しませてから気がついても、後悔するだけなのだから。
インスタント食品ばかり食べている人、若いのに髪の毛を染めている人(幼児の髪を染めて喜んでいる親は、我が子を殺すだけですよ)、暇な時間にただダラダラと時間が過ぎるのを看過する人などなど、挙げたら切りがないですが、思い当たることがあるのなら、今からできる事を始めてください。

050903-1421ここからは日記ですが、病院の帰りにインドカレーのバイキングを食べに行きました。普段はココイチばかりなので、時々無性にナンが食べたくなります。1時半から3時までお腹の皮が破れそうなほど食べてきました。おいしかったのですが、家に帰ってから苦しくてもがいてました。
夜にはお祭り見学を兼ねて散歩をして、今日は終わりです。

|

« 楽をするために努力する | トップページ | 自分をネットで検索してみる »

コメント

私もナン大好きです!
おいしいですよねぇ★

>お腹の皮が破れそうなほど
分かりやすい・・・思いっきり食べられたんですね。笑!

投稿: HANA | 2005/09/03 22:28

ほんとに帰ってから大変でした。
バイキング方式で食べに行って、元を取れるのは若いうちだけなんだと痛感しました。年をとったら、年齢相応の食事の仕方があるのだと、勉強させられます。

またしばらくして行くと、そんな事忘れて苦しむような気もしますが...

投稿: きむらしのぶ | 2005/09/04 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/5769843

この記事へのトラックバック一覧です: 健康は1日にしてならず:

« 楽をするために努力する | トップページ | 自分をネットで検索してみる »