« 英会話教室の勧誘 | トップページ | 時間が無い時にしない人は、時間があってもできない »

2005/08/02

映像作家失格

050802-0646以前作ったCMはケーブルテレビ用の番組内で放送されているので、僕の家では見ることができません。
そこで、知人にお願いしてビデオに録画してもらい、テープを持ってきてもらいました。

僕が作ったのは映像のみで、音やナレーションはケーブルテレビ局が入れています。動画を渡してから、完成版を見るのはこれが初めてでした。
ワクワクしながらビデオを再生してみて、あまりの稚拙さに愕然としてしまいました。
PCで再生している時は、「なかなかいいかな」と思っていたのですが、テレビで見ると全然迫力がありません。これが、まだ数回放送されるのかと思うと、正直恥ずかしさを隠しきれません。
やはり、テレビCMなどは日曜プログラマーがほいほいと作れるような代物ではないようです。

よし、次の仕事が回ってきた時のために、腕を磨いておくぞ!!って本業はどうするの?

|

« 英会話教室の勧誘 | トップページ | 時間が無い時にしない人は、時間があってもできない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/5274920

この記事へのトラックバック一覧です: 映像作家失格:

« 英会話教室の勧誘 | トップページ | 時間が無い時にしない人は、時間があってもできない »