« 体調不良 | トップページ | 不安の連鎖 »

2005/08/30

堕ちるところまで堕ちる

一つ嘘をつくと、その嘘を隠すためにまた嘘をつくと言います。そして、その嘘を隠すためにまた嘘をつかなくてはならなくなります。
こんな嘘だらけの生活をしていると、何がほんとで何が嘘なのかが、わからなくなってきます。

それは、嘘をつく人が悪いと決めつけることではなく、嘘とは簡単なものから大きなものまで、ついつい口から出てしまうことがあり、時と場合によっては必要なものであることもまた否定できません。しかし、よかれと思ってついた嘘が取り返しのつかない事態を引き起こす事もあります。

また、意図して、自己の損得勘定からつく嘘もあります。多くの場合に於いて、その嘘はばれてしまうのですが、一つその嘘が功を奏すと、次には一回り大きな嘘をついてしまいます。これは隠すための嘘ではなく、これを繰り返していると、大きくなりすぎた嘘に、自分でどうしたらいいのかわからなくなってしまいます。

僕は子供の頃、よく嘘をつきました。嘘を繰り返しているうちに、完全にばれているとわかっているのに、嘘をつき続け、自分自身が自分の嘘にだまされてしまっていました。
それに気がついた時、何が何だかわからなくなってしまい、取り返しはつかないけど、嘘はやめようと心に決めました。ところが、人と話をしていると前についた嘘がついてまわり、また嘘をついてしまいます。

そんな生活から抜け出せたのは、引っ越しをしてからでした。新天地では、何も嘘をつかないようになり、その後も嘘をつく事はありませんでした。

ところが、最近仕事上の書類作成で、嘘をつくことになってしまいました。書類が回覧されて、戻ってこないと仕事ができないのに、回覧先が僕の仕事の内容を理解していない人であれこれいちゃもんをつけて突き返してくる...周囲の人は、「そんなの真面目に書いてるから、戻ってくるんだよ」と言います。
そして、ついに...

嘘は感覚を麻痺させます。まさに「堕ちる」という表現はぴったりかもしれません。
自分をしっかりと持って、これがエスカレートしないよう努力する日々が始まりそうです。

|

« 体調不良 | トップページ | 不安の連鎖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/5712391

この記事へのトラックバック一覧です: 堕ちるところまで堕ちる:

« 体調不良 | トップページ | 不安の連鎖 »