« 図解 相対性理論がみるみるわかる本 | トップページ | とりあえず完成 »

2005/08/22

3Dグラフィックに再挑戦

20050823-0424
結構高価なソフトを所有していながら、使っていない日々が続いています。しかし、このままでは、次にソフトを購入する時に、言い訳が難しくなってきてしまいます。そこで、なんとかして、この状態を打破するためにも、時間が空いたら使うように心がけてみようと思いました。

土日は朝から子供を連れて、遊戯施設回りをしたので、子供達は夜早く寝てしまいました。そこで、久しぶりに家でPC三昧。本来ならば、積もりに積もった仕事を減らしたり、セキュアドの試験勉強をすべきなのでしょうが、今週は(も?)息抜きとして、Shadeと戯れることにしました。

当時iBookしか使用していなかったので、Macでも使えるようにと、5月にShade Basicを購入し、7.5から8.01へ無償バージョンアップしたのですが、今はMacが壊れてしまってここには無い...仕方が無いので、Win版のShade Advance6を使ってみる事にしました。

実はiBookでiBookを作ろうと思って、採寸し、ある程度は作っていたのですが、細部がなかなかできないまま放置してありました。そこで、今回はこれをもう少し作り進めてみることにしてみました。

今回の僕のテーマは、「角の丸み」です。

Shadeはポリゴンをいじるというのはでなく、「自由曲面」という機能を使って簡単に曲面が作成できます。イラストレータのように接線ハンドルをいじると、簡単にくねくねした形状が作成されるのですが、この接線ハンドルを操作するのには多少の慣れが要求されます。

イラストレータは2次元なのですが、3Dだと何だか勝手が違って、うまくいかないものです。タブレットを使って、ペンやマウスを駆使しながら調節するのですが、レンダリングすると変な陰がたくさんできてしまう。そこで、編集画面の表示の倍率を最大にして、たくさんの点を使って曲線を表現するというのが今までの僕のやり方でした。

しかし、それではあまりに大変なので、今回は短時間で少しでもまともな形状が作成できるようステップアップすることを目標に、再度この「自由曲面」にチャレンジ。
そこで、いろいろな機能を総当たりで試していると、意外と簡単に答えが見つかってしいました。

円と球を作って、それを自由曲面に変換するというもので、いたって簡単でした。気づかない時はそこに見えていても気がつかないものです。
「自由曲面にしてから、各部分をコピーして引き延ばす」ただそれだけ。

どうしてわからなかったんだろうと考えてみると、多分「安易なやり方」を思いついた時、思考が停止していたためかなと思います。なんだか自分の中で、「これが答えだ」とか「変なやり方だろうと、一応こうすればできる」という勝手な結論に到達すると、次に進めなくなってしまうものなのかもしれません。

仕事でも、「何だか問題はあるけど、一応終わったのでOK!」という意識が時々鎌首をもたげてきます。そこで、こう考えてしまった時は、一度他のことに着手した後、「本当にあれで良かったのだろうか」という疑念を持ちながら再度その問題に向きあって見るといいのかもしれません。

全然関係ないけど、今回3Dグラフィックに再挑戦してみて、思ったことを書いてみました。

今回できたところまでで、まだまだしょぼしょぼですが、この前は箱がいくつかくっついただけのものでした。比較できるようにすべきなのでしょうが、あまりにひどいので、これだけ掲載しておきます。

|

« 図解 相対性理論がみるみるわかる本 | トップページ | とりあえず完成 »

コメント

おひさ~
うちも3D再入門しようとしてたところなので、なんかしんくろにしち~とか思って記念カキコ(笑
3Dモデリングはちょっとしたパズルだと思います。いろいろ頭ひねって遊びましょう!
んではまたに~

投稿: 外神 as k1t | 2005/08/23 11:01

おいっす、お元気ですか。
最近、イラストレーターにフォトショップという組み合わせが定番になってきて、僕のお絵かき生活に変化がなくなってきたから、ちょいと3Dに戻って修行してます。
実物であろうとパソコン上であろうとも、造形作業は楽しいですよね。
昔は、「Shadeのワイヤーフレームレンダリングとかって何のためにあるのかわからなーい」という感じだったのですが、使いようによってはなかなか便利。

外神さんのようにLWは使いこなせなかったので、僕はしばらくShadeとお友達関係を続けたいと思っています。

また、作品が出来たら教えてね。

投稿: きむらしのぶ | 2005/08/23 11:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/5578969

この記事へのトラックバック一覧です: 3Dグラフィックに再挑戦:

« 図解 相対性理論がみるみるわかる本 | トップページ | とりあえず完成 »