« 巨大扇風機 | トップページ | 映像作家デビュー »

2005/07/26

恐竜博物館

仕事の関係上、昨日から夏休みで家にいます。とは言え、ごろごろしているわけにもいかないので、普段できない家族サービスをすることにしました。
そこで、福井にある恐竜博物館に行ってきました。

途中、山岳地域の農村を延々と走っていると、「ほんとにこの先に博物館のような施設があるんだろうか?」という不安になってきましたが、根気よくハンドルを握っていると、前方に不思議な建物が見えてきました。

050726-1251 外から見ると、たまご型のちょっと不思議な形をしている施設で、中に入ると近未来的な構造になんだかわくわくしてくるものがあります。
地下の1階から見学が始まるので、早速エレベーターで地下の1階へGoです。(本当は入り口すぐにあるエスカレータを使うようになっているのですが、ついつい余計な回り道をしてしまいました。)

まず、海の生き物の化石が壁に展示してあって、実際に化石などを見たことのない僕ら一家にとっては、なかなか新しい経験になりました。

050726-1328 そのまま順路をたどっていくと、恐竜の巣(?)の模型があり、卵や孵化したばかりの恐竜の模型がおいてありました。このあたり映画「ジュラシックパーク」の雰囲気を彷彿とさせるものがあり、人によっては「パクリかよ...」という気になったりするかもしれません。

しかし次に目にするものは、巨大な化石の展示です。これはなかなか壮大で、初めてみた僕にはとても面白く感じられました。映画では、こんなのと一生懸命戦っていましたが、実際に戦ったら数秒で食べられてしまうでしょう。

050726132900

奥には動く恐竜の模型や、巨大な薄型のモニターにCGで再現した恐竜が水場で生活する様子を写していたりと、なかなか立派な展示だと思いました。
恐竜の時代から現代までの地球の変化の様子や100年程度前からの化石発見の歴史を説明した展示もあり、これもまたなかなか興味深いものがあります。
さすがに地層から出てきた岩の種類を説明した展示には興味がわかなったけど、これらもかなりのスペースを割いて展示してあるので、興味のある人には面白いのかも...

050726-1357050726-1329

050726-1437 一通り見終わったら、外で記念撮影。
娘が恐竜に食べられてしまいました。

昼ちょっと過ぎに着いて、結局3時間もいました。入場料500円にしては、結構楽しめる施設かなと思います。
夏休みとは言え、平日昼間だというのに、それなりに人がいました。帰るときにも、観光バスが数台連なってたくさんの子供を連れてきてたので、もしかするとそれなりに人気のある場所なのかもしれないし、その理由もわかる気がする。

|

« 巨大扇風機 | トップページ | 映像作家デビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/5171296

この記事へのトラックバック一覧です: 恐竜博物館:

« 巨大扇風機 | トップページ | 映像作家デビュー »