« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月の23件の記事

2005/07/30

英会話教室の勧誘

近所の英会話教室がリニューアルしたとのことで、個別に勧誘をして回っているようです。
今日の夕方、うちにも勧誘に来ました。
やんわりと断ったので、その会話をレポートします。

「ピンポーン」とチャイムが鳴る。(以降、インターフォンでの会話)
僕 「どちら様ですか?」
女 「児童向けの英会話教室の見学についてお話をさせていただこうと思うのですが...」
僕 「英語なら僕が教えるので、けっこうです」
女 「え?!英語の講師をされているのですか?」
僕 「違います」
女 「どの程度お話できるのでしょうか?」
僕 「友達がいるので、普通に会話する程度です」
女 「すごいですね。もしできれば、こちらでお話できないでしょうか」
僕 「お風呂上がりなので、ちょっとできないです」
女 「そうですか」
僕 「すみません、失礼します」
「カチャ」と受話器を下ろす。

僕は勧誘が大嫌いです。
宗教や教材、保険ほか何でも勧誘されると、必ず断るようにしています。勧誘されることで、僕はとても嫌な気分になるので、相手にもそれ相応の思いを与えないと気が済みませんでした。これまで、勧誘してきた人を怒らせることに喜びを感じるという奇特な性質がありましたが、最近はそういう自分が嫌です。

勧誘してくる人にお願いです。一回断ったら素直に退散して下さい、本性が現れると自分が嫌いになってしまいます。今も、TOEIC500点程度で、ずいぶんと大きな事を言ってしまったと反省しているところです。
どうして、普通に「結構です」の一言が言えないんだろう...

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/07/29

今年2度目の雑誌掲載

050729-1714本日、見本誌が送付されてきました。
「ガントチャートforExcel」についての簡単な説明があり、CD-ROMにマクロが掲載されていました。
掲載していただいた雑誌には、感謝の言葉もありません。

何度か経験しているのですが、これら見本誌は僕にとって表彰状みたいな感じで、送られてきた雑誌を見ると、また頑張ろうという気持ちになります。

つい先日バージョンアップしたばかりなので、この雑誌に載っているファイルは最新版ではありませんが、この雑誌を機により多くの方にご利用いただければと願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/27

映像作家デビュー

先日、ブログでも書いた「CM製作」についての続報ですが、実は前の土曜日と日曜日に既に放送されていたそうです。
元々PCを始めたきっかけが「パソコンで絵を描きたい!」だったので、その成果が出てきたような気がして、うれしく思います。

作っているマクロが雑誌で紹介されたり、知り合いの会社へCM用映像を提供したりしていると、仕事関係以外の知り合いのほとんどに「パソコン関係の仕事をしている人」だと勘違いされてしまっているようです。
本業は電気屋さんで、電気工事士の資格も持っていますが、あまり資格と関係ない仕事が多いのが悩みのタネです。

資格がなくても電気工事やっている人が多いのに、資格があるのにその仕事をしてないのはもったいないと思うこともありますが、ハードとソフトがわかるというのもある種の強みかなというプラス思考でいくと、それはそれなりに悪くないかも...と自分を慰めながら、今日もプログラミングに勤しむ毎日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/26

恐竜博物館

仕事の関係上、昨日から夏休みで家にいます。とは言え、ごろごろしているわけにもいかないので、普段できない家族サービスをすることにしました。
そこで、福井にある恐竜博物館に行ってきました。

途中、山岳地域の農村を延々と走っていると、「ほんとにこの先に博物館のような施設があるんだろうか?」という不安になってきましたが、根気よくハンドルを握っていると、前方に不思議な建物が見えてきました。

050726-1251 外から見ると、たまご型のちょっと不思議な形をしている施設で、中に入ると近未来的な構造になんだかわくわくしてくるものがあります。
地下の1階から見学が始まるので、早速エレベーターで地下の1階へGoです。(本当は入り口すぐにあるエスカレータを使うようになっているのですが、ついつい余計な回り道をしてしまいました。)

まず、海の生き物の化石が壁に展示してあって、実際に化石などを見たことのない僕ら一家にとっては、なかなか新しい経験になりました。

050726-1328 そのまま順路をたどっていくと、恐竜の巣(?)の模型があり、卵や孵化したばかりの恐竜の模型がおいてありました。このあたり映画「ジュラシックパーク」の雰囲気を彷彿とさせるものがあり、人によっては「パクリかよ...」という気になったりするかもしれません。

しかし次に目にするものは、巨大な化石の展示です。これはなかなか壮大で、初めてみた僕にはとても面白く感じられました。映画では、こんなのと一生懸命戦っていましたが、実際に戦ったら数秒で食べられてしまうでしょう。

050726132900

奥には動く恐竜の模型や、巨大な薄型のモニターにCGで再現した恐竜が水場で生活する様子を写していたりと、なかなか立派な展示だと思いました。
恐竜の時代から現代までの地球の変化の様子や100年程度前からの化石発見の歴史を説明した展示もあり、これもまたなかなか興味深いものがあります。
さすがに地層から出てきた岩の種類を説明した展示には興味がわかなったけど、これらもかなりのスペースを割いて展示してあるので、興味のある人には面白いのかも...

050726-1357050726-1329

050726-1437 一通り見終わったら、外で記念撮影。
娘が恐竜に食べられてしまいました。

昼ちょっと過ぎに着いて、結局3時間もいました。入場料500円にしては、結構楽しめる施設かなと思います。
夏休みとは言え、平日昼間だというのに、それなりに人がいました。帰るときにも、観光バスが数台連なってたくさんの子供を連れてきてたので、もしかするとそれなりに人気のある場所なのかもしれないし、その理由もわかる気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/25

巨大扇風機

050725190100夏がやってきて、我が家も寝苦しい毎日が続いています。暑いのだけれど、エアコンを使うほどでもないということで、扇風機を買うことにしました。
近所の電気屋さんとホームセンターを数件回り目ぼしいのを探索していると、とっても大きな扇風機を発見。
店頭に並んでいるのは模型なのか、普通の大きさに見えるが値札に書いてあるスペックは「880cm」。一体どんな人が購入するんだろうか...

間違いなのは一目瞭然なんだけど、先日のトマトの件からこういうことに敏感になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/23

BBQ

050723-1727今日、知人の社長さん宅でのBBQに招待していただきました。

普段は食べないような高級肉がたくさんあり、ちょっとびっくりしてしまいました。やわらかくて甘味があるお肉で、口の中でとろとろしてました。

大人数で食べるからよりおいしく感じられ、とても楽しいひと時を過ごすことができました。

そのお宅は海の近くにあるのですが、今日は海でイベントがあったようで、夜には花火のおまけ付き。
あまり子供を連れてどこかに行くことがないので、今日はいい家族サービスにもなりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/07/22

VBAによるサイズ変更可能なユーザーフォーム

たまにはマクロネタを書かないと、「なんだこの人、Excelと全然関係ないことしか書かないじゃない」と言われてしまうので、マクロに関係する内容を書きます。

基本的にVBAのユーザーフォームはマウスによる表示後のサイズ変更ができません。これはAPIを使えばすぐに実現できるのですが、ここではあえてVBAだけの機能を使ってサイズ変更が可能なユーザーフォームの作成方法について解説してみます。

まず、図のように3つのイメージコントロールを配置し、名前を変更します。
場所は適当に配しておけば、VBAで位置を設定するのでこのままでOKです。

UserFormResizable

次に以下のコードを作成します。以上ですが、サンプルファイルを作成しましたので、ダウンロードして動作の確認をしてみて下さい。


Option Explicit
Option Base 1

'定数
Private Const MODE_RESIZE_X = 0
Private Const MODE_RESIZE_Y = 1
Private Const MODE_RESIZE_XY = 2

'変数
Private flgResize As Boolean
Private ResizeX As Single
Private ResizeY As Single

'*** リサイズ用コントロールの再配置 ***
Private Sub SetResizeControls()
   
    With imgResizeXY
       
        .Left = Me.InsideWidth - .Width
        .Top = Me.InsideHeight - .Height
        .ZOrder 0
       
    End With
   
    With imgResizeY
       
        .Left = 0
        .Top = imgResizeXY.Top
        .Width = imgResizeXY.Left
        .ZOrder 0
       
    End With
   
    With imgResizeX
   
        .Top = 0
        .Left = imgResizeXY.Left
        .Height = imgResizeXY.Top
        .ZOrder 0
       
    End With
   
End Sub

'*** リサイズ用コントロール上でマウスをクリック ****
Private Sub Resize_MouseDown(X As Single, Y As Single, Button As Integer)
    If Button = 1 Then
        flgResize = True
        ResizeX = X
        ResizeY = Y
    End If
End Sub

'*** リサイズ用コントロール上でマウスをドラッグ ***
Private Sub Resize_MouseMove(X As Single, Y As Single, Mode As Byte)
   
    If flgResize Then
       
        If Mode = MODE_RESIZE_X Or Mode = MODE_RESIZE_XY Then
            Me.Width = Me.Width + X - ResizeX
            ResizeX = X
        End If
       
        If Mode = MODE_RESIZE_Y Or Mode = MODE_RESIZE_XY Then
            Me.Height = Me.Height + Y - ResizeY
            ResizeY = Y
        End If
       
    End If
   
End Sub

'*** リサイズ用コントロール上でマウスを離す ***
Private Sub Resize_MouseUp(Button As Integer)
   
    If Button = 1 Then
        flgResize = False
        Call SetResizeControls
    End If
   
End Sub

'*** 縦のリサイズ ***
Private Sub imgResizeY_MouseDown(ByVal Button As Integer, ByVal Shift As Integer, ByVal X As Single, ByVal Y As Single)
    Call Resize_MouseDown(X, Y, Button)
End Sub

Private Sub imgResizeY_MouseMove(ByVal Button As Integer, ByVal Shift As Integer, ByVal X As Single, ByVal Y As Single)
    Call Resize_MouseMove(X, Y, MODE_RESIZE_Y)
End Sub

Private Sub imgResizeY_MouseUp(ByVal Button As Integer, ByVal Shift As Integer, ByVal X As Single, ByVal Y As Single)
    Call Resize_MouseUp(Button)
End Sub

'*** 横のリサイズ ***
Private Sub imgResizeX_MouseDown(ByVal Button As Integer, ByVal Shift As Integer, ByVal X As Single, ByVal Y As Single)
    Call Resize_MouseDown(X, Y, Button)
End Sub

Private Sub imgResizeX_MouseMove(ByVal Button As Integer, ByVal Shift As Integer, ByVal X As Single, ByVal Y As Single)
    Call Resize_MouseMove(X, Y, MODE_RESIZE_X)
End Sub

Private Sub imgResizeX_MouseUp(ByVal Button As Integer, ByVal Shift As Integer, ByVal X As Single, ByVal Y As Single)
    Call Resize_MouseUp(Button)
End Sub

'*** 縦横のリサイズ ***
Private Sub imgResizeXY_MouseDown(ByVal Button As Integer, ByVal Shift As Integer, ByVal X As Single, ByVal Y As Single)
    Call Resize_MouseDown(X, Y, Button)
End Sub

Private Sub imgResizeXY_MouseMove(ByVal Button As Integer, ByVal Shift As Integer, ByVal X As Single, ByVal Y As Single)
    Call Resize_MouseMove(X, Y, MODE_RESIZE_XY)
End Sub

Private Sub imgResizeXY_MouseUp(ByVal Button As Integer, ByVal Shift As Integer, ByVal X As Single, ByVal Y As Single)
    Call Resize_MouseUp(Button)
End Sub

'*** フォームの初期化 ***
Private Sub UserForm_Initialize()
   
    '*** 枠線の消去 ***
    imgResizeX.BorderStyle = fmBorderStyleNone
    imgResizeY.BorderStyle = fmBorderStyleNone
    imgResizeXY.BorderStyle = fmBorderStyleNone
   
    '*** マウスポインターの設定 ***
    imgResizeX.MousePointer = fmMousePointerSizeWE
    imgResizeY.MousePointer = fmMousePointerSizeNS
    imgResizeXY.MousePointer = fmMousePointerSizeNWSE
   
    Call SetResizeControls
   
End Sub

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/21

のんびり歩く

僕はかなり「せっかち」で、廊下の移動からして早歩きか駆け足です。

今日、娘を幼稚園バスの停留所まで連れて行くとき、娘が近所の子供と一番に到着するという競争をしていました。暑くてバテ気味の僕はこれに付き合うことができず、「のんびりいきなさい。ゆっくり歩いていくと良いことがあるよ」などと言って娘を諭していました。
すると、足元に蝉の抜け殻がありました。
何でもないことなのですが、早歩きをしているときは目線の高さにあるものには注意するのですが、足元にはなかなか目が行き届かないものだなぁと感じるところがありました。下向いて早歩きなんかしてたら、何かにぶつかってしまいますから...

就職して数年した時、いつものように廊下をダッシュして現場に向かう途中、先輩から「きむら君、急ぐ時こそのんびりと歩いていくんだよ」と言われたことをふと思い出しました。
その時はとても重要な急用があったので、「何を言ってるんだ」と思いながら聞いていましたが、今考えると「ちょっと深い」言葉なのかなと思ったりします。

歩みを遅くしてみると、それまで気がつかなかった何かを発見できるのかもしれない。

「ゆっくり歩いていくと良いことがあるよ」とは咄嗟に出た言葉ですが、これは僕自身が実践してみる価値があるかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/19

水遊び

050719-0903暑い日が続いた三連休で、うちの子供もバテ気味。
昨日、近所の子供がビニールのプールで遊んでいるのを見つけ、「遊びたい!!」と騒ぐのでビニールのプールを購入しました。

昨日、「明日やろう」と言っていたのですが、今日はあいにくの曇り空で、涼しい風もふいています。そこで、「今日はやめようか」との説得を試みましたが、失敗。
娘たちが唇を紫にしながら、小1時間ほど水と戯れていました。

ただ水を張ってあるだけの中に入って、何が面白いのかなぁと思いますが、子供が喜んでいる姿を見るのはなかなか悪くありません。また、遊び疲れて昼寝をする姿もまた愛くるしいものです。

親馬鹿と思われるかもしれないですが、「親馬鹿でないと、子供は育てられない」というのが僕の持論です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/17

三連休の真ん中の朝食

050717-0749こんな日は誰も朝早くに起きてはこない...
それなのに、僕は4時から暑くて眠れなくなって、自宅のサーバーでPHPのスクリプトを作成しながら過ごしていました。

ということで、朝食を作ってくれる人がいなかったので、夕べ残った「鯖の味噌煮」の汁をご飯にかけて食べました。
おいしかったです。

って、だんだん「絵(写真?)日記」と化してくるこのブログ。何がいったい、明日のためなのか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/16

自分の評価は人がするもの

050716-0703通勤中にラジヲを聞いていると、ユニクロを運営しているファーストリテイリングの社長(元社長だったかな?)の談話をとりあげていました。
その中にあった一言に、「仕事のできない人は会社に対する不満が多く、仕事のできる人は自分に対する不満が多い」というのがありました。

仕事のできない人は、「上司が自分の意見を聞かない」とか「やり方が悪い」とか言いながら、「自分だったらこうする」とか「自分にやらせてくれたら、うまくいくはずだ」など自信過剰であることが多い。それに対し、仕事のできる人は自分のやらなくてはならないことを理解しているので、自分の足りない部分がよく目に付くとのことでした。

そして、この話は「自分の評価は人がするもの」という言葉で終わっていました。

確かに、自分がどんなに自分を高く評価しても、結局最終的な評価をするのは他人です。
自分で自分を評価するならば、自分の足りないところを見つめなおすことが必要なのはもっともな事だと思います。

そういう自分はと言うと、おもいっきり「前者」です。自己評価はすこぶる高く、天を突くほどで、会社に対する不満は海のように広く深い...しかし、思った通りに仕事をやらせてもらえなかったのなら、どうしてそうなのか、どうすれば自分の思うように仕事を進めることができるのかということを真剣に考えるべきなのかもしれません。

反省させられました。
自分の大きな問題は、自分自身が「評価は他人がするもの」という言葉を以前から使っていたことです。この言葉を、弟に向かってえらそうに言っていたのですが、こうしてこの言葉を他の人から聞き、初めて自分自身が一番なっていなかったと気付かされるとは、不甲斐無い思いでいっぱいです。

これからは何事も他人のせいにはせず、自分がやらなくてはならないことに全力で向かうよう努力したいと思います。

今朝テニスをしました。僕はラケットを2本持っていくのですが、調子が悪いとついつい「ラケットが...」と言って、ラケットを交換します。この癖も治したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/13

灯油が1,188円/18lになる理由

050713-2008いつも冬場になったら灯油を買いに行く「近所で一番安い」という評判のお店で、灯油が18l当り1,188円になってた。
僕がここに引っ越してきた時にはまだイラク戦争が始まっていなくて、18l当り700円程度でした。原油の価格はまだまだ値上がりしているそうで、そのうち2倍近くまで膨れ上がるのでないかと心配してしまいます。

今日のニュースを見ていると、イラク戦争で左目を失明して日本で治療を受けた少年が高校で講演を行ったそうですが、その内容は「イラク戦争が始まってからイラクは悪くなる一方」とのことでした。戦争前は電気や水の供給はあったそうですが、今は多くの地域で無いそうです。

自衛隊のやっている「復興支援」というのは、米国がめちゃくちゃにした国の後始末を米国の代わりにすることですか?
大義名分の無い侵略戦争にいつまで協力するのですか?
「大量破壊兵器は見つからなかった」のです。
イラク戦争後、世界が前より平和になったとは到底思えません。

新しく生まれた子供が生きていく未来では、少しでも平和な世界であって欲しいものです。

他国のテロは他人事ではありません。下手な打算の大きなしっぺ返しを食らう前に、日本は一刻も早く侵略国家の手先を止めて、世界平和に努めてもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/11

いったい何度同じビデオを見るのか...

050711-1959うちは近所のレンタルビデオ屋さんで1週間に約3本のビデオを借ります。
子供のために2本、大人のために1本がその主な内訳ですが、子供のために借りるのはほとんど前に借りたことのあるものです。レンタルビデオ屋さんに行くと、決まって同じ棚の同じビデオの前で「これがいい!」と同じものを選びます。

借りて帰ると、1日に2~3度は同じものを繰り返し見ます。台詞も覚えて歌を画面に合わせて歌い、とても楽しそう。後ろにいる親はテレビを占拠され、見たくも無い映像に聞きたくも無い歌を覚えさせられて、ちょっと疲れ気味です。

ただ、自分が子供のころも同じだったことを思い出すと、親には悪いことしたなぁと今更ながらに反省してしまいます。僕も「天空の城 ラピュタ」が大好きで、多い日には1日3回は見てたので...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/10

PHPでオブジェクト指向プログラミングとMVC

3年前からLinuxでPHPとPostgreSQLを組み合わせた、機器管理用Webサーバーを構築しています。
始めは全然わからなかったので、Webや本を参考に力技でガシガシ書いていたのですが、最近はオブジェクト指向を強く意識して書くようになりました。また、MVCの考え方を導入して構築済みのシステムを見直しています。

一度構築したものを再度見直すのは労が多い割りにあまり成果に結びつきませんが、色々と勉強になるところが多くあります。

独学なので、業務にプログラミングをされている方から見れば、「ふん」と鼻で笑われるような内容かもしれないですが、そのうち「僕的オブジェクト指向」とか「僕的MVC」などと題してHPにまとめてみようかと思います。

050710-2006これは娘が描いた僕の顔

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/07/09

事故みたい

050709-1833今日、買い物に行く途中でちょっと渋滞して、とろとろと運転していると前にくるくる回る赤色灯が見えてきました。事故かなと思いながら現場に着くと、車が横転して歩道に突っ込んでいました。
あまり、事故直後の現場に遭遇することがないので、記録を兼ねて携帯で撮影しました。救急車は来る様子がなかったので、怪我した人はいないみたいだったので一安心。

ロンドンでは人為的な大惨事があったみたいだけど、復讐の復讐に対する復讐はする側もされる側もつらいです。イラクの自立を支援するとか言って日本も軍隊を送り込んでいるから、そのうちどこかで同じ目にあうのではないかと心配になってきます。
本当に支援するつもりがあるのなら、米国に対して真っ向から戦争反対を訴えるべきだったのです。日本は第二次世界大戦で多くの過ちを犯したと言いながら他国の侵略に協力してて、口ばっかりで反省してないって思われても仕方ない。

権力者が一般人の知らないところでやった悪事のとばっちりを受けるのはいつも関係無い一般人です。テロリストに同感はしないが、彼らばかりを責めるのではなく原因を作った権力者達をなんとかしないと、別のテロリストが生まれるだけです。全世界の一般人達がもっと事実を知らないと、もっと大きな戦争が起こってもおかしくない状態になりつつあるみたい。
そのためにも先ず、自分の知人が殺されるのは許せないけど、他国の人が殺されるのは関係が無いなどという考えを改め、命の重さに軽重が無いことを知るべきではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/07

iBook内データのサルベージ

iBookが壊れたため知人に相談したところ、その人も似たような状況になったことがあるということで、データのサルベージをやってもらいました。

ハードディスクターゲットモードで起動したiBookの中身をコマンドでファイルサーバー上にコピーするという方法でしたが、これで一件落着でした。
使ったコマンドは、
 tar cf - * | (cd /Volumes/smb/; tar x -)
だったと思うのですが、定かではないです。

ファイルサーバーをWindowsで除くと一通りのファイルが閲覧可能状態で、早速メールのデータは引き継いでおきました。他のデータはぼちぼち時間を見つけてやろうと思います。

暫くはWindowsを使用することになりそうですが、実は朗報があって、次のマシンはPowerBookになりそうです。今、見積もりをお願いしているのは12インチのPowerBookに1GBのRAMを増設したものです。もし、この申請が許可されれば、廉価版Macから格上げになれます。速度も倍になって、不謹慎ではありますが壊れて良かったかもしれないと考えてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/06

トマトが5個で1988円!?

かみさんに買い物を頼まれて、夕飯のおかずを買いに行きました。

明日のお弁当のおかずやちょっとしたつまみにお酒と、一通りかごに入れてからレジにて清算。全部計算したら、合計5,000円強でいつもよりちょっと高いかなと思いながらもお金を払って家路に向かいました。

家に帰って、「買い物したら5,000円もかかってしまった」と退院したばかりのかみさんに告げると、すかさずレシートを取り上げて精査してました。結果、トマトが5個で1,988円になっていることを発見。早速購入したスーパーに電話をすると、お金を持ってうちまで来てくれるとのことでした。

2,000円のトマトなんて誰が食べるの!と言われながら、全然気がつかない自分が情けなくなりました。かみさんの話では、主婦は買い物した後にすぐレシートを調べるそうです。やっぱり得意分野ってあるなぁとつくづく思い知らされました。もし僕が独身なら、確実にそのままで気がつかなかったでしょう。

結果的には、お店の人が家までお金を持ってきてくれて一件落着したのですが、今度から僕もレシートを確認するようにしようと決意しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

iBookが壊れた...また!?

3月に修理したばかりのiBookですが、昨日また壊れてしまいました。
それは突然やってきて、いきなり画面が固まり、強制再起動するとなにやら青や紫や赤のぐちゃぐちゃな画面が現れて...次から画面は黒いまま沈黙してしまいました。HDDは動作しているようなので、後ろでOSは機能しているみたい。HDDがカリカリ言わなくなってから、ユーザー名とパスワードを手探りで入力するとまたHDDがカリカリと言いはじめるので、多分ログインの処理をしているんだろうと推測される。

さて、ここで問題になってくるのがデータのサルベージです。前回と違い、全く猶予の無かった今回は何の準備もできていません。よりによって、こんな時につぶれなくても...と思っても仕方がありません。
幸い、iBookには「ハードディスクターゲットモード」という機能があり、iBook自身を外付けHDDとすることができるので、もう一台Macがあればサルベージができそうです。

...が、もう一台のMacがありません。

先日苦労してThunderbirdに移したメールの内容も見れないし、ホームページのデータや各種ソースコードがばんばん入っていたからしばらくは仕事にも支障がでそう...やっとMacにも慣れてきたのでまたWindowsに逆戻りするのもなんだか気が重い。
DOS/V機ならKnowHowもあり、多少のトラブルがあっても自分で何とでもする自身がありますが、Macではそうはいきません。近くに有識者がいないこともないのですが、皆さんとても忙しいのでなかなかお願いができない状態です。

「普段からバックアップをとっておかないからだよ」と言われました。それはその通りだと思いますが、かなりの容量があるデータをどのように複数管理するのかよくわかりません。他の人達はどうやって日々のバックアップを取ってるのでしょう。

これから暫くは憂鬱な日々が続きそう...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/05

三女誕生記念セール

今日から1週間ほど、娘の誕生を記念して「ガントチャートforExcel」のソースコードを半額の2,500円で販売いたします。
もし、購入を検討されている方がおられましたらこの機会をご利用下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/04

名前しりとり完結

今日、3人目の出生届けをしてきました。
前にも話題にした「名前しりとり」ですが、そのまま採用されることになりました。

上の子から「○△」→「△□」→「□○」の順で漢字2文字づつの名前で、3番目の子の漢字が1番目の子の漢字で終わっています。
市役所の人に「二人の名前から1文字づつとったんですか?」と聞かれたので、「...実は、しりとりになってるんです」と答えると非常に驚かれてしまいました。担当の女性は、何度も名前を見返しながら「ほんとだ、ほんとだ」と連呼してました。

さて、子供が大きくなってから「私の名前にはどんな意味があるの?」と聞かれた時の「いいわけ」を考えておかないといけないですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/07/02

winmail.dat

数日前、メーラーの移行について問題が無かったような記載をしましたが、実はとても大きな問題がありました。
Outlookから移動させたメールが、Entourageでは「winmail.dat」とかいう添付ファイル付きのものとして表示されるのです。添付ファイルがないものについては何の問題もないのですが、添付ファイルがあるものは開けません。
そこで、早速検索してみるとすぐに見つかります。みんな困っているようです。
なんでもMicrosoft Outlook専用のフォーマットらしく、同じMicrosoft社製であってもEntourageでは認識できないようです。仕方がないので、Mac用のデコードソフトを検索して使っていますが、これがまた量が莫大なので辟易してしまいます。

頭にきたので、メーラーはMicrosoft製のものを使わないことにしました。丁度、職場でもLinuxを主に使うようになってきたので、Thunderbirdに乗り換えです。Entourageともお別れです。
これで僕は、Mac版Excel以外の全Microsoft製品を日常的に使う事がなくなってしまいました。Wordとかで送られてくる事はあるのですが、Viewer以上の使い方をすることはないと思われる。
意外と脱Microsoftって簡単かも...

とりあえず参考にしたサイトを下記にまとめます。
エンコード・コレクション
[OL2000] インターネット メールに対するメッセージ形式の影響
Fentun

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/07/01

第三子誕生

ついさっき生まれました。8:30P.M.で、体重は4.192[kg]でした。
助産婦さんにお願いして生んだのですが、通常の産婦人科では見られないような、赤ちゃんが出てくるところを家族全員で観察できたりして、二人の娘にはとてもいい経験になったことでしょう。
僕も、へその尾を切ったり、胎盤が出てくるのを見たりと気持ち悪くもありましたが、妻の出産に参加できたような気がします。

これで、きむら三姉妹です。これから名前を考えたり、手続きしたりとやることは多いですが、何となく楽しみです。
もっと詳細を書きたいと思いますが、とりあえず今日は疲れたので、また次にします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マッハ!

近所のレンタルショップでは、旧作になると1週間100円で映画を借りる事ができます。そこで、最近映画ばかりみていて、レビューが多くなってしまいます。

今回は「マッハ!」。功夫好きの僕は、肉体を使ったアクションが大好き。幼い頃から、ジャッキー・チェンやリー・リンチェイの超人的な動きに感動していましたが、この「マッハ!」の主人公もまたかっこいい!動きを見ていて、あまりの超人的なアクションに呆然としてしまいました。
こういう映画を見ると、男の子なら「自分もいつかは...」と夢を見るものですが、精神年齢の低い僕は今でも「こんな風になりたい」とついつい思ってしまいます。でも、腕立て伏せとかするわけではなく、毎日椅子に座ってモニターを眺める毎日では実現するはずも無い夢です。

ストーリーは一昔前の香港映画って感じで新しさは無いのですが、人間の能力を見せるアクションにはこういうストーリーがぴったりなのかなと思いました。
役者の能力か声に関係すると思われるのですが、主人公はとても寡黙な役柄でした。それもまた、田舎者という設定にぴったりでいい味を出している感じがします。

評価
★★★★☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »