« いったい何度同じビデオを見るのか... | トップページ | 自分の評価は人がするもの »

2005/07/13

灯油が1,188円/18lになる理由

050713-2008いつも冬場になったら灯油を買いに行く「近所で一番安い」という評判のお店で、灯油が18l当り1,188円になってた。
僕がここに引っ越してきた時にはまだイラク戦争が始まっていなくて、18l当り700円程度でした。原油の価格はまだまだ値上がりしているそうで、そのうち2倍近くまで膨れ上がるのでないかと心配してしまいます。

今日のニュースを見ていると、イラク戦争で左目を失明して日本で治療を受けた少年が高校で講演を行ったそうですが、その内容は「イラク戦争が始まってからイラクは悪くなる一方」とのことでした。戦争前は電気や水の供給はあったそうですが、今は多くの地域で無いそうです。

自衛隊のやっている「復興支援」というのは、米国がめちゃくちゃにした国の後始末を米国の代わりにすることですか?
大義名分の無い侵略戦争にいつまで協力するのですか?
「大量破壊兵器は見つからなかった」のです。
イラク戦争後、世界が前より平和になったとは到底思えません。

新しく生まれた子供が生きていく未来では、少しでも平和な世界であって欲しいものです。

他国のテロは他人事ではありません。下手な打算の大きなしっぺ返しを食らう前に、日本は一刻も早く侵略国家の手先を止めて、世界平和に努めてもらいたい。

|

« いったい何度同じビデオを見るのか... | トップページ | 自分の評価は人がするもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/4962074

この記事へのトラックバック一覧です: 灯油が1,188円/18lになる理由:

« いったい何度同じビデオを見るのか... | トップページ | 自分の評価は人がするもの »