« CM製作 | トップページ | 「おつり」 »

2005/06/20

「諸刃の刃」って...

「日本語が乱れている」と言うのは、最近頻繁に耳にする言葉です。
レストランで「メニューの方をお下げしてもよろしかったでしょうか?」と言われ、妙に気持ちが悪い思いをしすぎて、この頃では「全然大丈夫」という言葉に違和感を感じなくなりつつあります。

しかし、ラジオのニュース番組で「これはまさに諸刃の刃です」と聞こえて来た時には、びっくり。ある辞書には「諸刃の剣」の変形型みたいに紹介されていることもあるそうだけど、言葉として正確でないのは確かです。
辞書にあるということだけど、わざわざ誤った言葉を使って放送するのはどうかなと思います。

言葉は時代とともに変化するので、変な言葉全てを否定するつもりはありません。
しかし、言葉は変わっても物の名前が意味するところは変わらないはずだと思います。情報の伝達を司る放送を担当している人間が物の意味する所を考えないで話をしているのは、まずいですねぇ。

なるべく気をつけるようにはしているけど、自分の日本語も間違っていることが多いから人を注意するのはおかしいかもしれない。でも、間違ってない人しか注意できないなら誰も注意できない...悪い所はみんなで指摘し合って、良くなっていけるといいな。

|

« CM製作 | トップページ | 「おつり」 »

コメント

びっくりしたのは
自分が知らなかったからだけでは?
日本語を勉強するのもいいですよ

投稿: | 2007/03/11 16:52

名無しさん、匿名での誹謗中傷ありがとうございます。
アドバイスの通り日本語の勉強をさせて頂きたいと思います。

投稿: きむらしのぶ | 2007/03/12 15:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/4645684

この記事へのトラックバック一覧です: 「諸刃の刃」って...:

« CM製作 | トップページ | 「おつり」 »