« EntourageとOutlookの相互運用 | トップページ | TOEICの結果 »

2005/06/24

家庭内LAN用DNS

外部から自宅のサーバーにアクセスする時は、DDNSで登録されたドメインでアクセスができますが、家庭内LANからはできません。

Webページを作った場合、外からは
 http://xxxx.co.jp/
でアクセスできますが、中では
 http://192.000.000.000
とIPアドレスでアクセスしないといけません。

今までは、別にこれで困る事は無かったのですが、昨日メールサーバーを立ち上げてから問題が発生。外部からメールが読めないのです。外部からのアクセスに合わせてクライアントの設定をすると内部で読めない。
仕方がないので不便でも我慢する...というのはもう良くない。ということで、内部用DNSサーバーを構築。

ちょっと設定したら完成。使えば、使うほどLinuxってすばらしいと思わされる。
でもって、MacでDNSの設定を変更しても...あれ、反映されない。Linux側ではきちんと反映されているのに...
ずいぶんと悩んで、悩んで、悩んだ挙げ句、放置してしまいました。

今朝、やっとファイアーウォールの設定が間違っている事に気がつき、
 53:tcp, 53:udp
を追加して無事完了。内部も外部も同じドメイン名でアクセスできるようになりました。

参考サイト Fedoraで自宅サーバー構築

最近は専らLinuxでの開発を行なっているので、VBAのページにFedoraCoreの設定覚え書きなどを追加してしまった...そのうちコンテンツを2つに分けるか別サイトを立ち上げるか検討中。

|

« EntourageとOutlookの相互運用 | トップページ | TOEICの結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/4683781

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭内LAN用DNS:

« EntourageとOutlookの相互運用 | トップページ | TOEICの結果 »