« 訃報 | トップページ | 無駄遣い »

2005/05/14

世界がめちゃくちゃ

去年から始まった米国によるイラク侵略以降、世界の情勢が不安定。
悪の枢軸が五十歩百歩の国を悪の枢軸と呼ぶ中で、滅亡後に理不尽な復活を経た国がそこに住んでた人達を虐殺し、他の国では政府の言う事を聞かない国民をよくわからない名目で銃撃している。
数少ない社会主義国家では、政府の腐敗から国民の目をそらすために、必要以上に他の国の文句を言って国民を煽動しながら自国民を利用し、またその国民はその事実に気がつかない。

テロを起こす人達はもちろん悪いけど、テロを起こされた人達は原因を考えるべきでしょう。JRの事故だって、運転手より組織がもっと悪いというのが大局的な判断なのだから、9.11の事件だって米国側の原因を探す事の方が重要だったんだ。
それなのに、十字軍だのなんだのって歴史的に悪いことの方が多かった事例を挙げて侵略に賛成たりして。結果ガソリンの値上がりは留まるところを知らない上に、助けられたはずの国民達は助けてくれたヒーロー達に誤爆されている。

北朝鮮民主主義人民共和国にしたって、核を使ったら駒がなくなって後はつぶされるだけだから核を実際に使う事はあり得ないという評論をする人がいるけど、その人に言いたい。北朝鮮人民民主主義共和国って常識が通じるの?小学生の喧嘩みたいなやり取りを国と国の交渉中にやってるような国が、小学生みたいに後先考えない行動をすることはないのですか?
安心できる材料なんて何も無いじゃないですか。

各国政府の関係者達は、自分の子達が安心して生活できる未来が来るように努力しているのか?

|

« 訃報 | トップページ | 無駄遣い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/4131006

この記事へのトラックバック一覧です: 世界がめちゃくちゃ:

« 訃報 | トップページ | 無駄遣い »