« 世界がめちゃくちゃ | トップページ | 基本情報処理技術者 »

2005/05/16

無駄遣い

そろそろ、かみさんのお腹が大きくなってきたので、家事をしている姿はとても大変そうである。だからといって、僕が何かをしたら役に立つと言うわけでもないので、可能な限り子供の面倒を見ることで助けているつもりになっている今日この頃。
そういうこともあって、最近外食が多い。

パスタなんて家で作れば、材料費は5人で500円かからないのに、外で食べると3000円以上かかってしまう。
焼き肉だって外で食べると、あっという間に8000円程度なくなってしまう。これは家で食べてもそれなりにするが、それでもうちは5000円を超える量の肉を食べるような家庭ではない。

何か作ってと頼まれても、僕ができるのはラーメンかそば、そうめんにおにぎり程度しかない。ということで、「今日はちょっと、ご飯作るのつらい」と言われれば、また外食になってしまう。

「明日のために〜」などというタイトルで大言壮語を繰り返すブログの作者は、偉そうなこと言いながら料理や家事にはその情熱を一切傾けないのである。
これから第3子の出産にあたり、多額の出費が予想される状態でこれ以上無駄遣いをしててはいかんなと反省する今日この頃。

|

« 世界がめちゃくちゃ | トップページ | 基本情報処理技術者 »

コメント

うーん。難しいですね。
多額の出費が控えているだけに、できれば抑えたいところ。ですが、奥様の状態によっては仕方がない。
私も何もできないので、同じ状況なら、お惣菜くらいしか思いつきません。
今の時期が永遠に続くわけではないですが、我慢のときですね。

投稿: ichiro | 2005/05/17 22:15

こんばんは、ichiroさん。
僕もできあいのお惣菜を買ってくることがよくあります。
こんな時、料理のできる人がうらやましいなぁとつくづく思いますが、できないものは仕方が無い。
GWの朝はほとんどホットケーキばっかりでした...子供の体に良くないなぁと思いながらも、子供が喜んで食べているのを見ると、「許しておくれ」と草葉の陰で涙を流してしまいます。

投稿: きむらしのぶ | 2005/05/18 04:03

私が子供を妊娠していたとき新大阪という栄えた所に住んでいたため、月に何回もいろんなお店の焼肉に行ってました。お腹が大きいときは寒い時期だったのでお鍋を食べに行ったりして、外にも出たくないときは沢山のピザ屋さんの広告を見比べて配達してもらったりしてました。

お腹の子に良くないかなぁと思いながらも何をするにも億劫になので、作らなくていいし、片付けもしなくてすむので、すっかり甘えていました。

妊娠している自分と妊娠してないもう一人の自分がいたら便利だなぁ・・・とよく思っていました。(けど、もう一人が同じ自分だと役立たずでけんかしていらいらしそうだな。とも考えてました・・・)

お腹が大きいと寝るのも起きるのも全部しんどいからね。掃除機を動かすのも洗濯物を干すこともつらいからね。できる限り率先して家事をしてください。

投稿: さなえ | 2005/05/19 22:21

努力してみます。

投稿: きむらしのぶ | 2005/05/20 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/4161957

この記事へのトラックバック一覧です: 無駄遣い:

« 世界がめちゃくちゃ | トップページ | 基本情報処理技術者 »