« 病は気から | トップページ | 中古PC募集!! その後 »

2005/04/30

ハウルの動く城

ずいぶん書くのをさぼってしまいました...反省。

題記の件、つい先日映画が公開されたばかりですが、既にネットや裏でCDやDVDが出回っているようですね。ちょっと探せば簡単に手に入るとは言いませんが、先日、韓国でちょこっとそれを見る機会がありました。
それは盗撮されたような感じで、音はこもっているし、切り替わりの早いシーンではなんだかぼやけてるしで、これを本作品だと思ってありがたがりながら見る輩はとても悲しい人達なのではないかと思いました。
また、職人達が魂を込めて作った作品をこんな形で流通させるのは冒涜だとも思います。

映画はテレビで見るより映画館で見た方が面白いのに、盗撮された作品をPCで見て満足できるなんて...おかしいですよ。こんな偽物が流通したせいで、本物が廃れるなんてあってはならないことだし、流通元は何かの制裁を受けてもしかたないような気もします。

中には、ダビングされて画質の落ちた作品をただで見ても「時間を損した」と思わされるような駄作もありますが(この方が多いかも...)、良い作品は最高の形で残しておきたいと考えるのが普通であって欲しいものです。
きちんと購入すれば、それを作った人の次の作品がより良くなるのです。

見て良いなと思ったら、「次回作への応援として購入する」という気持ちでいましょうね。
宮崎駿さん、僕は映画館で見る事ができなかったので、DVDが出たらきちんと買いますよ。

ちなみに、氏の作品の中では「天空の城 ラピュタ」が一番好きです。

|

« 病は気から | トップページ | 中古PC募集!! その後 »

コメント

こういったコピーものは誰が作っているのかわかりませんが、必ずでてきますね。
レンタルすれば何百円のものを、多大な時間を使って作るのをどう考えているのでしょうね。
画質が悪いものが、そんなに売れたりするわけでもないでしょうし。不思議です。

ちなみに、私は、氏の作品ではナウシカがすきだったりします。

投稿: ichiro | 2005/05/02 23:27

最近、あらゆる作品に対する価値観が変わってきているという証拠なのかもしれないですね。

ジブリの作品は子供にも安心して見せる事ができるので、家にはほとんどの作品のDVDがあります。「風の谷のナウシカ」もいいですよね。

投稿: きむらしのぶ | 2005/05/04 17:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/3926291

この記事へのトラックバック一覧です: ハウルの動く城:

» 天空の城ラピュタ [「天空の城ラピュタ」]
天空の城ラピュタ『天空の城ラピュタ』(てんくうのしろらぴゅた)はスタジオジブリ初の劇場用アニメ作品(『風の谷のナウシカ』はスタジオジブリ設立以前の作品)。1986年8月2日公開、宮崎駿監督。英語版タイトルは「LAPUTA:The Castle in the Sky」(一部の国では「Castle in...... [続きを読む]

受信: 2005/05/21 06:10

« 病は気から | トップページ | 中古PC募集!! その後 »