« 骨肉の争い | トップページ | テニスと筋肉痛 »

2005/04/01

部屋の配置換え

数週間前からやっていた部屋の配置換えが、一通り終了しました。
来週には、妻の友達が2人ほど韓国からやってきて家に二泊する予定なので、今週中に終わらせなければ大変なことになっていました。なにより終わって一安心です。

本棚を占拠していた数年前の(もう何年も読んでない)PC雑誌はほとんど捨て、きれいに並べてあった(使わない)アプリケーションCD等も全て段ボール箱の中に納まり、(ほとんど操作されることの無い)サーバー用のノートが独占していたパソコンデスクも必要な人に明け渡してしまいました。
その結果、「こんなに広かった?」というくらいスペースを確保することができ、やって良かったと実感しています。

今は、広くなった寝室でのんびりとこれを書いているのですが、今朝から肩がみしみしといった感じの違和感を感じます。これはまさに「筋肉痛の予兆」。

これから数日間、苦しみそうです。
明日はテニスの予定なのですが、できるだろうか...

|

« 骨肉の争い | トップページ | テニスと筋肉痛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/3519553

この記事へのトラックバック一覧です: 部屋の配置換え:

» テニス 上達 [非常識なテニス上達法]
伝統的指導法は誰もが簡単に上達できる実践的な指導法ではありません。しかしほとんどのスクールやテニス雑誌では、この伝統的指導法が常識としてまかりとおっており、あなたも含めてほとんどのテニスプレーヤーが知らず知らずのうちにその「ワナ」にかかっているのです... [続きを読む]

受信: 2005/04/09 17:18

« 骨肉の争い | トップページ | テニスと筋肉痛 »