« 帰宅 | トップページ | セキュリティ対策 »

2005/03/10

交通ルールを守らせるということ

僕の通勤経路の信号はちょっと不思議な挙動をします。なんと、制限速度で走るとすべての信号にひっかかるのです。
昔、制限速度で走ると信号にひっかかりにくいということで、無理にスピードを出しても意味が無いんだと教習所で習いました。
ところが、ここではそれが通用しないのです。そればかりか、急加速に制限速度+15km/s程度が丁度良いのです。ちなみに結構広い道路で歩道もきちんと整備された道なのに、制限速度は40km/sになってます。

こんな状態で、制限速度を守りなさいというのはなかなか難しいのではないでしょうか。ルールはルールだから守るものと言われて「はい、わかりました」と聞く人がそんなに多いとは思えない...特に、交通ルールを守らないというより運転マナーの非常に悪いといった地域で、こんなことしたらルールは破るためにあるものというのを証明する手助けしているみたい。

側道の入り口や駐車場の出入り口は避けて停車するというのは常識だと思っていたのですが、ここでは避けて止まっていると後ろの車が前に来てしまいます。信号待ちしてる時にですよ...
レストランの駐車場から出ようとしたら、自動車教習所の送迎バスが正面で停車します。その車の進行方向の信号は赤だったので、結局、反対方向に進むのにずっと待たされてしまいました...

こんなマナーの悪い地域だからこそ、ルールを守ることの妥当性を理解させるような仕組みが必要なのでは?
もっとよく考えて下さい。

|

« 帰宅 | トップページ | セキュリティ対策 »

コメント

交通ルールといえば・・・
今日病院から乗ったタクシーの運転手さんはすごい人でしたよ。
初め乗ったときからなんか感じの悪い人だなぁという印象があったけど・・・まぁ普通に無事近所まできたから、家の近くの交差点を過ぎた所に下ろしてもらったんだけど、私たちが降りた後にそのタクシーは、なんと、バックでさっき通り過ぎた交差点まで戻っていったのです。
交差点から出て行く右折の車も交差点に入ろうとしてる左折の車も計3台くらいそこの交差点で立ち往生してて、なんと言っても後ろからついてきていた車がびっくりしただろうね。反対車線に飛び込んで逃げたんだもん。
よく事故にならなかったなぁと感心したよ。
運転のプロがする運転じゃないよね。


投稿: さなえ | 2005/03/10 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/3248705

この記事へのトラックバック一覧です: 交通ルールを守らせるということ:

« 帰宅 | トップページ | セキュリティ対策 »