« 配布実績 | トップページ | 意欲霧散 »

2005/03/26

人の振り見て我が振り直せ

仕事をする上で人間関係は重要な要素です。
人間関係を壊すような言動や行動は職場の雰囲気を悪くし、生産性を落とし、ミスによる損害を増やします。

しかし、それをよく理解しないで、「良い仕事をすれば何をしても文句無し」と考える人が時々います。同じ職場で、相手の事を蔑みながら仕事していてそれが伝わらないはずはないですし、伝わった後に気持ちよく仕事ができるはずがない。まして、椅子に座るや否や「馬鹿とは話ができない」と大きな声で言ったりしてたら尚更です。
そんな職場の環境を作りながら、人のミスを挙げ連ね、役に立たないと罵っていては更に状況を悪化させてしまいます。そんな時でも、その本人は「俺がこれほどやっているのに、どうして他の奴らはきちんとできないんだ」という風に考えているのでしょう。

これぞ、まさに悪循環。

こうなってしまってからでは、状況を打破しようとする人がいたとしても、一部の慢心した人間から妨害を受けるなどしてなかなか状況は改善されなくなってしまいます。
妨害する人達は、自分が非生産的な言動や行動をしているとは露にも思っていないことでしょう。

これは僕自身の事です。以前に自分が上のようなことをし、今は自分が上のようなことをされています。そのため、如何に悪い事であったか、今更ながらに痛感する日々を送っています。これまで僕のために不快な思いをした人に謝罪するとともに、これから同じ思いを人に与えないよう努めるのみです。

もし、他に心当たりのある方がおられましたら、組織を共倒れさせる前に自分自身の見直しをしてみてはいかがでしょうか?

|

« 配布実績 | トップページ | 意欲霧散 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/3442080

この記事へのトラックバック一覧です: 人の振り見て我が振り直せ:

« 配布実績 | トップページ | 意欲霧散 »